フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

株式市場の先見性

株式市場・株価は現在の状況に影響されていることは事実ですが、将来この会社がどのように変わろうとしているのか、事業がどのように成長する可能性があるのか、現在の経営陣の中長期経営計画を遂行する力はどの程度か等々先見性の観点から、株価が形成されていると言っても過言ではありません。
そのような観点から見れば、「農業関連」は今後クローズアップされても良いのではと考えています。
政府の『減反政策見直し』が報道されています。この制度は生産調整を目的に1970年に導入されました。しかし、抜本的な問題は改善されないままです。見直しは遅いくらいです。

米は日本人の主食ということで保護されてきた一面もあるが、TPPがなかったとしても農業が産業として成り立つような行動があって良かったはずです。そういう面では規制・認可を盾に改革を進めなかった政治の責任でもあります。

今後規制改革を進めていけば、日本の農業は必ず世界に通用するであろう。
農業関連の銘柄や新規参入を予定しているベンチャーの動向に注目したいものです。

2013年10月30日 (水)

適時開示

3月決算会社にとっての第二四半期決算の発表が、11月の中旬頃までか続きます。
株価は需給関係によって決まるわけです。
ある時は、経営上の好材料の出現、仕手株取引等々需給に影響を及ぼす事柄がありますが、一番影響が大きいのは「企業利益」であるが、なかでも経常利益の趨勢は注意深く見ておく必要があります。
よく巷では・・・「企業の財務状態など関係ない!チャートだけをみればいい!」という人たちがいますが、チャートは投資家の心理を反映したものですから、その根源になるものは、やはり「利益」です。
適時開示でまずは財務状態の確認からはじめましょう!
そのためには・・・・経営分析も必要です。
投資に王道はありません!

投資連鎖価値循環論

「株式投資」を楽しく継続していくためには、先ず「損をしない!」ことに徹すること。それから「すこし深~く株の勉強」・・でもそれだけで長く続くでしょうか。

 

「お金を増やすこと」だけではなく、投資に必要とされる諸知識の修得・経験や「下落」「「損失」等に対する「忍耐」等の心理さえも価値と言えます。株式投資は「価値創造」の源です。

トップページ | 2013年11月 »