フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 12月13日 騰落他指数 | トップページ | 12月16日 騰落他指数 »

2013年12月16日 (月)

FRBの責務

オバマ米大統領が次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長に指名したイエレンFRB副議長が「雇用の伸びを支えながらインフレを抑制するFRBの2つの責務に全力を尽くすと言明した。」(ブルームバーグ)

FRBの本来の責務としては、当たり前のことであろう。
現実と照らして見た場合は、直近の雇用統計では、前者については「良好」な状態と言えるが、後者の「インフレを抑制」については、どのような対応がされて行くのであろうか?

少なくとも米国消費者物価指数を見る限り1%台であり、むしろデフレリスクさえ懸念される状況である。

少しくらい景気が良くなったとしても、簡単に「量的緩和縮小」を実行してよいものだろうか?
目先のことばかりでなく、大局的見地で市場を見ていく必要があるのではないか?

« 12月13日 騰落他指数 | トップページ | 12月16日 騰落他指数 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/54274711

この記事へのトラックバック一覧です: FRBの責務:

« 12月13日 騰落他指数 | トップページ | 12月16日 騰落他指数 »