フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 2月19日 騰落他指数 | トップページ | 2月20日 騰落他指数 »

2014年2月20日 (木)

貿易収支赤字19か月連続

先月の日本の貿易収支は、2兆7900億円の赤字となり、単月の赤字額としては過去最大となりました。赤字が拡大したのは、原油やLNGの輸入額の増加と円安の影響で輸入額が引き続き増加したことなどが主な要因です。

原発反対の人たちは「現状でも電力不足は起きていないじゃないか」と言っていますが、ほとんどは火力で補っているのが現状です。当然コストは上がります。
以前も書きましたが、家計においては光熱費が上がり生活を圧迫しています。企業でもコスト高になって競争力低下を避けるために「製造基地の海外移転」をせざるを得ない状況になっています。当然国内での雇用は厳しくなっていくでしょう。

一方これだけの「円安」にも係らず輸出が増えていないのも問題です。上記の影響も一因ですが、企業が輸出を拡大させるような諸施策が打たれていないことも問題です。企業の体質も弱まっています。

「法人税実効税率の下げ」を安倍総理が国際公約として発言したにもかかわらず、短絡的な「徴税意識」だけで真剣に取り組もうとしていない財務省とトンチンカンな政治家達の罪は「深い」と言わざるをえません。

雇用を拡大し、給与を増加させ、個人消費を拡大させ、景気向上を背景に税収の伸びを図る。このサイクルを全く無視し、足りなくなったら「税率アッブ」では日本は持ちこたえられません。江戸時代に言われた「菜種と百姓は絞れば、まだまだ出る」の発想です。

また、このような高い税率の国に「投資しよう!」などという海外企業はほとんどいないでしょう。
結局「魅力のない国」になろうとしている」・・・と考えるのは、私だけでしょうか・・・。

今の株式市場はこのような「ファジイーな姿勢」を反映しているような気がします。
腰が据わっていないため、ちょっとした事柄で大きく反応する・・・・騰落銘柄数の推移でみるとよくわかります。凡そ19日連続で「1000超え」が続いています。

日本の国、国民のことを第一に考えない政治家達には選挙で投票しないようにするのも、ささやかな抵抗ですが、市場のためになるのかもしれません。


« 2月19日 騰落他指数 | トップページ | 2月20日 騰落他指数 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/55067131

この記事へのトラックバック一覧です: 貿易収支赤字19か月連続:

« 2月19日 騰落他指数 | トップページ | 2月20日 騰落他指数 »