フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 7月30日 騰落他指数 | トップページ | 7月31日 騰落他指数 »

2014年7月31日 (木)

PER15倍台へ

企業の第一四半期決算がピークをむかえています。
株価も上昇しています。このようななかで、現在の株価の位置を確認したいと思います。

7月15日現在における「市場指標」にてPERより見る目標株価でとりあげていた数値は以下の通りです。

❒PERより見る目標株価

★PER15倍の場合 15,529.5円

★PER16倍の場合 16,564.8円

本日(7月31日)終了段階で計算するとPERは役15.05倍となっています。
それでは次の段階である過去平均16倍である16,565円を目指すのかと言えば、課題はあると思います。

PERは,株価÷1株利益で求められjます。従って、PERが高くなることは、企業の先行き向上を期待して株価が上昇するか、株価が同水準であっても一株当たり利益(EPS)が減少すればPERは高くなります。バランスとしては、「割高」ということになります。
現在の状況は多分に企業業績の向上を見込んで株価が上昇していることによるPERのアップだと思います。
しかし、ここで問題なのは、企業業績が本当に良くなり、EPSが増加するかということである。

 第一四半期決算の発表が終った時点で2015年3月期の一株当たり利益が思ったほど増えないということになれば、先行した株価上昇に調整安が予想されます。
16,000円接近では、うかれることなく、「企業業績」の検証を行う必要があります。

« 7月30日 騰落他指数 | トップページ | 7月31日 騰落他指数 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/56952613

この記事へのトラックバック一覧です: PER15倍台へ:

« 7月30日 騰落他指数 | トップページ | 7月31日 騰落他指数 »