フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 7月28日 騰落他指数 | トップページ | 7月度 日銀ETF買い入れ状況 »

2015年7月29日 (水)

EPS・ROE・PER等々の指標が関係ない中国

中国株がここにきて「乱高下」している。
業績動向を無視し、価の動きだけ見ているからこうなるのは当然である。

信用取引規制を緩和したことで株取引が急増し、需給関係の変化で株価急騰。
と思うと・・・その後株価上昇抑制のための信用取引規制で株価暴落。

今度は、企業の株式売買停止、IPOの先送り、ETFによる強引な買い支え等々「支離滅裂」なことを平気で行う様は「狂気」の何ものでもない。
独裁国家だから、なんでも出来るとと思っているだろうが、変な小細工では、さらに変になるのが相場である。
そもそも「社会主義国家」において資本階級が存在する不思議?

中国政府に強く言いたい!
「相場の事は相場に聞け」ということを!

« 7月28日 騰落他指数 | トップページ | 7月度 日銀ETF買い入れ状況 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/60937632

この記事へのトラックバック一覧です: EPS・ROE・PER等々の指標が関係ない中国:

« 7月28日 騰落他指数 | トップページ | 7月度 日銀ETF買い入れ状況 »