フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

10月30日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,083.10円  前日比+147.39円

☆25間正味増減+1,511.27円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,057

・値下がり数
724

騰落レシオ
137.71%(前日比(+10.88P)
※要注意数値!

●RSI
62.2%前日比(-2.0P)

●出来高状況
266,855万株(25日移動平均(216,041万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+23.5%【前日比(-3.3P)】

●サイコロジカルライン
75.0%(9勝3敗)
※要注意数値!

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,929.2円 ( 当日株価との乖離率+0.8%  )  前日比+51.6円

④25日移動平均線
18,228.0円 ( 当日株価との乖離率+4.7%  )   前日比+60.5円

⑤75日移動平均線 
19,115.4円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )   前日比-10.3円

10月度 投資主体別売買動向 10月第3週

直近週( 10月 第3週) 
⦿全体の状況-40,659(
売り越し」継続)。

海外投資家                 +188,206
生損保                       ▲17,646
銀行                    ▲10,002
信託銀行                 +207,998
その他金融                 ▲2,004
事業法人                   +12,671
その他法人                +6,632
投信                   ▲37,725
個人                    ▲388,790
(内信用)                ( ▲65,091) 
✤①海外投資家は「買い越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」転換。

※参考
❒前週

⦿全体の状況-14,238(売り越し」転換)。

海外投資家                ▲26,745
生損保                         ▲1,386
銀行                      ▲7,029
信託銀行                   +61,651
その他金融                 ▲1,823
事業法人                 ▲20,400
その他法人                +2,322
投信                        +413
個人                     ▲62,042
(内信用)                ( +42,059) 
✤①海外投資家は「売り越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「売り越し」転換。

10月30日 重要指標発表予定

<国内>
・08:30 9月消費者物価コア指数(前年比予想:-0.2%、8月:-0.1%)
・08:30 9月有効求人倍率(予想:1.24倍、8月:1.23倍)
・08:30 9月失業率(予想:3.4%、8月:3.4%)
・09:00 日銀金融政策決定会合(金融政策は現状維持の予想)  
・15:30 黒田日銀総裁記者会見    
    

<海外>
・19:00 ユーロ圏・10月消費者物価指数速報値(前年比予想:0.0%、9月:-0.1%)
・19:00 ユーロ圏・9月失業率(予想:11.0%、8月:11.0%)
・21:30 米・7-9月期雇用コスト指数(前期比予想:+0.6%)
・21:30 米・9月個人所得(前月比予想:+0.2%、8月:+0.3%)
・21:30 米・9月個人消費支出(前月比予想:+0.2%、8月:+0.4%)

2015年10月29日 (木)

10月29日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,935.71円  前日比+32.69円

☆25間正味増減+865.50円

●騰落銘柄数
・値上がり数
987

・値下がり数
794

騰落レシオ
126.82%(前日比(+7.99P)

●RSI
64.2%前日比(+4.9P)

●出来高状況
272,557万株(25日移動平均(214,854万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+26.7%【前日比(+46.3P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,877.6円 ( 当日株価との乖離率+0.3%  )  前日比+100.0円

④25日移動平均線
18,167.6円 ( 当日株価との乖離率+4.2%  )   前日比34.6円

⑤75日移動平均線 
19,125.7円 ( 当日株価との乖離率-1.0%  )   前日比-10.7円

10月29日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 対外対内証券売買(先週)    
・08:50 9月鉱工業生産速報(前月比予想:-0.6%、8月:-1.2%)

<海外>
・17:55 独・10月失業率(予想:6.4%、9月:6.4%)
・19:00 ユーロ圏・10月景況感指数(予想:105.1、9月:105.6)
・21:30 米・7-9月期GDP速報値(前期比年率予想:+1.7%、4-6月期:+3.9%)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:26.5万件、前回:25.9万件)
・23:00 米・9月中古住宅販売成約指数(前月比予想:+1.0%、8月:-1.4%)

2015年10月28日 (水)

10月28日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,903.02円  前日比+125.98円

☆25間正味増減+470.75円

●騰落銘柄数
・値上がり数
963

・値下がり数
796

騰落レシオ
118.84%(前日比(-5.56P)

●RSI
59.9%前日比(-0.1P)

●出来高状況
171,993万株(25日移動平均(213,586万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-19.5%【前日比(-8.0P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,777.7円 ( 当日株価との乖離率+0.1%  )  前日比+69.7円

④25日移動平均線
18,133.0円 ( 当日株価との乖離率+4.2%  )   前日比18.8円

⑤75日移動平均線 
19,136.4円 ( 当日株価との乖離率-1.2%  )   前日比-9.6円

10月28日 重要指標発表予定

<海外>

・16:00 独・11月GFK消費者信頼感指数(予想:9.4、10月:9.6)
・20:00 米・前週分MBA住宅ローン申請指数(前回:11.8%)
・02:00 米財務省5年債入札(350億ドル)
・03:00 米・連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表(政策金利は現状維持の予想)

2015年10月27日 (火)

10月27日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,777.04円  前日比-170.08円

☆25間正味増減+605.44円

●騰落銘柄数
・値上がり数
412

・値下がり数
1,400

騰落レシオ
124.40%(前日比(-7.45P)
※要注意数値です。

●RSI
60.0%前日比(-5.9P)

●出来高状況
189,876万株(25日移動平均(214,424万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-11.4%【前日比(+4.1P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,707.9円 ( 当日株価との乖離率+0.4%  )  前日比+114.0円

④25日移動平均線
18,114.1円 ( 当日株価との乖離率+3.7%  )   前日比+24.2円

⑤75日移動平均線 
19,156.0円 ( 当日株価との乖離率-2.0%  )   前日比-17.8円

10月27日 重要指標発表予定

<海外>

・18:00  ユーロ圏・9月マネーサプライ(前年比予想:+5.0%、8月:+4.8%)
・18:30  英・7-9月期GDP速報値(前年比予想+2.4%、4-6月期:+2.4%)
・21:30  米・9月耐久財受注(前月比予想:-1.5%、8月:-2.3%)
・23:00  米・10月消費者信頼感指数(予想:103.0、9月:103.0)
・米・連邦公開市場委員会(FOMC)(28日まで)

2015年10月26日 (月)

10月26日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,947.12円  前日比+121.82円

☆25間正味増減+920.64円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,252

・値下がり数
519

騰落レシオ
131.85%(前日比(+3.85P)
※要注意数値です。

●RSI
65.9%前日比(-1.7P)

●出来高状況
181,051万株(25日移動平均(214,382万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-15.5%【前日比(-14.3P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,593.9円 ( 当日株価との乖離率+1.9%  )  前日比+163.2円

④25日移動平均線
18,089.9円 ( 当日株価との乖離率+4.7%  )   前日比+36.8円

⑤75日移動平均線 
19,173.8円 ( 当日株価との乖離率-1.2%  )   前日比-21.2円

10月23日時点における空売り比率状況

【10月23日時点】

●注文合計 3,041,518百万円

実注文 
2,008,547百万円  66.0%
----------------------
空売り(価格規制あり)
873,596百万円  28.7%

空売り(価格規制なし)
159,375百万円 5.2%

空売り合計1,032,971  33.9%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 2,593,547百万円

実注文 
1,693,303百万円  65.3%
----------------------
空売り(価格規制あり)
781,702百万円  30.1%

空売り(価格規制なし)
118,542百万円 4.6%

空売り合計900,244   34.7%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

10月26日 重要指標発表予定

<国内>
・日本郵政の公開価格決定

<海外>
・18:00 独・10月IFO企業景況感指数(予想:107.8、9月:108.5)
・23:00 米・9月新築住宅販売件数(予想:55万戸、8月:55.2万戸)

2015年10月23日 (金)

10月23日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,825.30円  前日比+389.43円

☆25間正味増減+859.60円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,575

・値下がり数
247

騰落レシオ
128.01%(前日比(-6.99P)

※要注意数値です。

●RSI
67.6%前日比(+4.6P)

●出来高状況
212,785万株(25日移動平均(215,461万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-1.2%【前日比(+12.8P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,430.8円 ( 当日株価との乖離率+2.1%  )  前日比+106.7円

④25日移動平均線
18,053.1円 ( 当日株価との乖離率+4.3%  )   前日比+34.4円

⑤75日移動平均線 
19,195.1円 ( 当日株価との乖離率-1.9%  )   前日比-22.6円

10月度 投資主体別売買動向 第2週

直近週( 10月 第2週) 
⦿全体の状況-14,238(
売り越し」転換)。

海外投資家                ▲26,745
生損保                         ▲1,386
銀行                      ▲7,029
信託銀行                   +61,651
その他金融                 ▲1,823
事業法人                 ▲20,400
その他法人                +2,322
投信                        +413
個人                     ▲62,042
(内信用)                ( +42,059) 
✤①海外投資家は「売り越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「売り越し」転換。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+57,786(
「買い越し」継続)。

海外投資家                +210,298
生損保                       ▲15,150
銀行                    ▲11,297
信託銀行                 +149,669
その他金融                 +16,322
事業法人                   +33,269
その他法人              ▲2,970
投信                      +8,516
個人                    ▲330,871
(内信用)                ( ▲83,180) 
✤①海外投資家は「買い越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

10月23日 重要指標発表予定

<海外>
・16:30  独・10月製造業PMI速報値(予想:51.7、9月:52.3)
・16:30  独・10月サービス業PMI速報値(予想:53.9、9月:54.1)
・17:00  ユーロ圏・10月製造業PMI速報値(予想:51.7、9月:52.0)
・17:00  ユーロ圏・10月サービス業PMI速報値(予想:53.5、9月:53.7)
・17:00  ユーロ圏・10月総合PMI速報値(予想:53.5、9月:53.6)
・22:45  米・10月製造業PMI速報値(予想:52.7、9月:53.1)

2015年10月22日 (木)

10月22日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,435.87円  前日比-118.41円

☆25間正味増減+171.65円

●騰落銘柄数
・値上がり数
571

・値下がり数
1,170

騰落レシオ
116.20%(前日比(-6.99P)

●RSI
63.1%前日比(-6.7P)

●出来高状況
184,240万株(25日移動平均(214,334万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-14.0%【前日比(-11.3P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,324.1円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )  前日比+67.8円

④25日移動平均線
18,018.7円 ( 当日株価との乖離率+2.3%  )   前日比+6.9円

⑤75日移動平均線 
19,217.7円 ( 当日株価との乖離率-4.1%  )   前日比-25.2円

10月22日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 先週分対外対内証券売買

<海外>
・20:45 欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表(0.05%で現状維持の予想)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:26.5万件、前回:25.5万件)

・22:00 米・8月FHFA住宅価格指数(前月比予想:+0.5%、7月:+0.6%)
・23:00 米・9月中古住宅販売件数(予想:539万戸、8月:531万戸)
・23:00 米・9月景気先行指数(前月比予想:0.0%、8月:+0.1%)

2015年10月21日 (水)

10月21日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,554.28円  前日比+347.13円

☆25間正味増減+254.66円

●騰落銘柄数
1,650

・値下がり数
200

騰落レシオ
123.19%(前日比(-11.60P)

●RSI
69.8%前日比(-1.1P)

●出来高状況
212,166万株(25日移動平均(218,224万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-2.8%【前日比(+16.1P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,256.3円 ( 当日株価との乖離率+1.6%  )  前日比+132.7円

④25日移動平均線
18,011.8円 ( 当日株価との乖離率+3.0%  )   前日比+10.2円

⑤75日移動平均線 
19,243.0円 ( 当日株価との乖離率-3.6%  )   前日比-22.4円

10月21日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 9月貿易収支(予想:+870億円、8月:-5694億円)
・13:30 8月全産業活動指数(前月比予想:-0.2%、7月:+0.2%)

<海外>
・20:00 米・先週分MBA住宅ローン申請指数(前回:-27.60%)

2015年10月20日 (火)

10月20日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,207.15円  前日比+75.92円

☆25間正味増減-563.36円

●騰落銘柄数
688

・値下がり数
1,070

騰落レシオ
111.33%(前日比(-11.60P)

●RSI
70.9%前日比(+14.3P)

●出来高状況
178,157万株(25日移動平均(219,529万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-18.8%【前日比(-2.7P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,123.6円 ( 当日株価との乖離率+0.5%  )  前日比-5.5円

④25日移動平均線
18,001.7円 ( 当日株価との乖離率+1.1%  )   前日比+22.5円

⑤75日移動平均線 
19,2265.4円 ( 当日株価との乖離率-5.5%  )   前日比-25.4円

10月20日 重要指標発表予定

<海外>

・15:00  独・9月生産者物価指数(前年比予想:-1.8%、8月:-1.7%)
・17:00  ユーロ圏・8月経常収支(7月:338億ユーロ)
・21:30  米・9月住宅着工件数(予想:114.2万戸、8月:112.6万戸)
・21:30  米・9月住宅建設許可件数(予想:117万戸、8月:117万戸)

2015年10月19日 (月)

10月19日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,131.23円  前日比-160.57円

☆25間正味増減+704.14円

●騰落銘柄数
636

・値下がり数
1,156

騰落レシオ
122.93%(前日比(+4.39P)

●RSI
56.6%前日比(+1.1P)

●出来高状況
187,544万株(25日移動平均(223,587万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-16.1%【前日比(-6.4P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,129.1円 ( 当日株価との乖離率+0.0%  )  前日比-61.5円

④25日移動平均線
18,024.2円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )   前日比+28.2円

⑤75日移動平均線 
19,290.7円 ( 当日株価との乖離率6.0%  )   前日比-34.3円

10月16日時点における空売り比率状況

【10月16日時点】

●注文合計 2,593,547百万円

実注文 
1,693,303百万円  65.3%
----------------------
空売り(価格規制あり)
781,702百万円  30.1%

空売り(価格規制なし)
118,542百万円 4.6%

空売り合計900,244   34.7%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 3,394,632百万円

実注文 
2,242,394百万円  66.1%
----------------------
空売り(価格規制あり)
996,863百万円  29.4%

空売り(価格規制なし)
155,375百万円 4.6%

空売り合計1,152,238 33.9%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

投資主体別売買動向 10月第1週

直近週( 10月 第1週) 
⦿全体の状況+57,786(
「買い越し」継続)。

海外投資家                +210,298
生損保                       ▲15,150
銀行                    ▲11,297
信託銀行                 +149,669
その他金融                 +16,322
事業法人                   +33,269
その他法人              ▲2,970
投信                      +8,516
個人                    ▲330,871
(内信用)                ( ▲83,180) 
✤①海外投資家は「買い越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+186,093(
「買い越し」継続)。

海外投資家                ▲198,895
生損保                           ▲2,541
銀行                      ▲13,117
信託銀行                  +241,259
その他金融                   +53,221
事業法人                    +66,029
その他法人                 +8,510
投信                      +75,688
個人                     ▲44,060
(内信用)                ( ▲11,002) 
✤①海外投資家は「売り越し」継続。
✤②個人は「売り越し」転換。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」転換。

10月19日 重要指標発表予定

<海外>
・11:00  中・7-9月期GDP(前年比予想:+6.8%、4-6月期:+7.0%)
・11:00  中・9月鉱工業生産(前年比予想:+6.0%、8月:+6.1%)
・11:00  中・9月小売売上高(前年比予想:+10.8%、8月:+10.8%)
・23:00  米・10月NAHB住宅市場指数(予想:62、9月:62)

10月16日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,291.80円  前日比+194.90円

☆25間正味増減+431.32円

●騰落銘柄数
・値上がり数
949

・値下がり数
826

騰落レシオ
118.54%(前日比(+2.39P)

●RSI
55.4%前日比(-1.3P)

●出来高状況
203,195万株(25日移動平均(225,024万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-9.7%【前日比(-6.0P)】

●サイコロジカルライン
75.0%(9勝3敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,190.6円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )  前日比+30.1円

④25日移動平均線
17,996.0円 ( 当日株価との乖離率+1.6%  )   前日比+17.3円

⑤75日移動平均線 
19,325.1円 ( 当日株価との乖離率-5.3%  )   前日比-33.1円

2015年10月16日 (金)

10月16日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50  先週分対外対内証券売買    

<海外>

・18:00  ユーロ圏・8月貿易収支(予想:+200億ユーロ、7月:+314億ユーロ)
・18:00  ユーロ圏・9月消費者物価指数改定値(前年比予想:-0.1%)

・22:15  米・9月鉱工業生産(前月比:-0.2%、8月:-0.4%)
・22:15  米・9月設備稼働率(予想:77.3%、8月:77.6%)
・23:00  米・8月JOLT求人件数(予想:558万件、7月:575.3万件)
・05:00  米・8月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)(7月:+77億ドル)

2015年10月15日 (木)

10月15日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18ね096.9円  前日比+205.90円

☆25間正味増減+304.73円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,609

・値下がり数
223

騰落レシオ
116.15%(前日比(+14.07P)

●RSI
56.7%前日比(+8.9P)

●出来高状況
217,978万株(25日移動平均(226,432万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-3.7%【前日比(-10.4P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,160.5円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )  前日比-45.2円

④25日移動平均線
17,978.8円 ( 当日株価との乖離率+0.7%  )   前日比+12.2円

⑤75日移動平均線 
19,358.1円 ( 当日株価との乖離率-6.5%  )   前日比-36.9円

10月15日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50  8月日銀マネタリーサーベイ    
・13:30  8月第3次産業活動指数(前月比0.0%  0.2%)
・13:30  8月鉱工業生産確報(7月:前月比-0.5%)

<海外>
・21:30  米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27万件  26.3万件)
・21:30  米・9月消費者物価指数(前年比予想:-0.1%  +0.2%)

10月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■10月度購入状況
✤10月 14日 購入額            336億円
✤10月購入額合計              336億円 

10月までの購入累計額  25,241億円

✤買付枠未消化残       4,759億円

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】

9月までの購入累計額   24,905億円

2015年10月14日 (水)

10月14日 騰落他指数

●日経平均株価終値
17,891.0円  前日比-343.74円

☆25間正味増減-291.40円

●騰落銘柄数
・値上がり数
183

・値下がり数
1,678

騰落レシオ
102.08%(前日比(-7.63P)

●RSI
47.8%前日比(+0.2P)

●出来高状況
243,433万株(25日移動平均(228,323万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+6.6%【前日比(+13.6P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,205.7円 ( 当日株価との乖離率-1.7%  )  前日比-59.0円

④25日移動平均線
17,966.6円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )   前日比-11.7円

⑤75日移動平均線 
19,395.1円 ( 当日株価との乖離率-7.8%  )   前日比-38.9円

今後の日経平均の動きは?

✤完全に高値が切り上がっている訳ではないので、「本格上昇」とはいえない。
ただし、下記の観点から、相場つきは「変化してきた」といえるのではないか。。

①最直近の高値は一度クリアーしている。
②上昇幅(1,537.18円)、期間(8日間)も直近では一番大きい。
従って、7日間以内に17500円以上で反発すれば、下値を切り上げることになる。
そうすれば、第一段階の条件を満たすことになる。

10月14日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50  9月国内企業物価指数(前年比予想:-3.9%、8月:-3.6%)

<海外>
・10:30  中・9月消費者物価指数(前年比予想:+1.8%、8月:+2.0%)
・10:30  中・9月生産者物価指数(前年比予想:-5.9%、8月:-5.9%)

・18:00  ユーロ圏・8月鉱工業生産(前月比予想:-0.5%、7月:+0.6%)
・20:00  米・住宅ローン申請指数(前回:+25.5%)
・21:30  米・9月小売売上高(前月比予想:+0.2%、8月:+0.2%)
・21:30  米・9月生産者物価コア指数(前年比予想:+1.2%、8月:-+0.9%)
・23:00  米・8月企業在庫(前月比予想:+0.1%、7月:+0.1%)

2015年10月13日 (火)

10月13日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,234.74円  前日比+297.50円

☆25間正味増減+139.33円

●騰落銘柄数
・値上がり数
845

・値下がり数
933

騰落レシオ
109.71%(前日比(+4.99P)

●RSI
47.6%前日比(-5.5P)

●出来高状況
211,524万株(25日移動平均(227,475万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-7.0%【前日比(-17.5P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,264.7円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )  前日比+45.9円

④25日移動平均線
17,978.2円 ( 当日株価との乖離率+1.4%  )   前日比+5.6円

⑤75日移動平均線 
19,434.0円 ( 当日株価との乖離率6.2%  )   前日比-29.2円

10月9日時点における空売り比率状況

【10月9日時点】

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

●注文合計 3,394,632百万円

実注文 
2,242,394百万円  66.1%
----------------------
空売り(価格規制あり)
996,863百万円  29.4%

空売り(価格規制なし)
155,375百万円 4.6%

空売り合計1,152,238 33.9%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 2,470,298百万円

実注文 
1,524,732百万円  61.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
802,487百万円  32.5%

空売り(価格規制なし)
143,079百万円  5.8%

空売り合計945,566 38.3%    
※前回よりも減少し30%台となったが、まだ高い水準。
-----------------------------------

※30%台へ。

10月13日 重要指標発表予定

<海外>
・11:00  中・9月貿易収支(予想:482.1億ドル、8月:+602.4億ドル)
・11:00  中・9月貿易統計・輸入(前年比予想:-16.0% 8月:-13.8%)
・11:00  中・9月貿易統計・輸出(前年比予想:-6.0%、8月:-5.5%)
・15:00  独・9月生産者物価指数(8月:前年比-1.1%)
・15:00  独・9月消費者物価指数改定値(前年比予想:0.0%、速報値0.0%)

2015年10月 9日 (金)

10月9日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,438.67円  前日比+297.50円

☆25間正味増減+272.97円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,618

・値下がり数
235

騰落レシオ
104.73%(前日比(+6.091P)

●RSI
53.1%前日比(+1.7P)

●出来高状況
254,925万株(25日移動平均(230,774万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+10.5%【前日比(+10.2P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,218.9円 ( 当日株価との乖離率+1.2%  )  前日比+142.7円

④25日移動平均線
17,972.7円 ( 当日株価との乖離率+2.6%  )   前日比-18.1円

⑤75日移動平均線 
19,463.2円 ( 当日株価との乖離率-5.3%  )   前日比-23.1円

投資主体別売買動向 9月第5週

直近週( 9月 第5週) 
⦿全体の状況+186,093(
「買い越し」継続)。

海外投資家                ▲198,895
生損保                           ▲2,541
銀行                      ▲13,117
信託銀行                  +241,259
その他金融                   +53,221
事業法人                    +66,029
その他法人                 +8,510
投信                      +75,688
個人                     ▲44,060
(内信用)                ( ▲11,002) 
✤①海外投資家は「売り越し」継続。
✤②個人は「売り越し」転換。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」転換。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+130,982(
「買い越し」転換)。

海外投資家                ▲75,9897
生損保                              +828
銀行                         +4,778
信託銀行                   +16,400
その他金融                    +3,914
事業法人                        ▲12
その他法人               +19,384
投信                       +93,719
個人                      +158,543
(内信用)                ( ▲21,817) 
✤①海外投資家は「売り越し」で継続。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「売り越し」転換。

マーケットは次の一手を待っている!

アベノミクスがスタートした当事はアベノミクスという言葉に対する新鮮さと大きい期待があった。今回の新3本矢政策ではGDP600兆円の目標など、一見、具体的数字が出ているもの の、即効性と具体性に欠け迫力不足であることは否定できない。

日経平均は3年前の9000円割れ水準から2倍強となってアベノミクスをかなりの部分、織り込んだ展開と なっている。

日経平均をさらに上昇さ せるには具体的な策を次々と打ち出していく必要があるだろう。たとえば、第3次金融量的緩和、地方創生のための具体策(企業・官庁の地方への分散移転、とくに企業への税優遇措置による推進)、法人税改革の推進、大胆な規制緩和などの諸施策を粛々ととすすめていってほしい!

10月8日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,141.17円  前日比-181.81円

☆25間正味増減-270.37円

●騰落銘柄数
・値上がり数
569

・値下がり数
1,235

騰落レシオ
98.64%(前日比(-11.1P)

●RSI
51.4%前日比(-3.1P)

●出来高状況
231,154万株(25日移動平均 230,471万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+0.3%【前日比(+0.4P)】

●58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,076.2円 ( 当日株価との乖離率+0.4%  )  前日比+83.7円

④25日移動平均線
17,990.7円 ( 当日株価との乖離率+0.8%  )   前日比-39.8円

⑤75日移動平均線 
19,486.4円 ( 当日株価との乖離率-6.9%  )   前日比-24.7円

2015年10月 8日 (木)

10月8日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50  8月機械受注(前月比予想:+2.3%、7月:-3.6%)
・08:50  8月経常収支(予想:+1兆2260億円、7月:+1兆8086億円)
・08:50  対外対内証券売買(先週)

<海外>
・15:00  独・8月貿易収支(予想:+190億ユーロ、7月:+250億ユーロ)
・15:00  独・8月経常収支(予想:+167億ユーロ、7月:+234億ユーロ)
・21:30  米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.4万件、前回:27.7万件)
・02:00  米財務省30年債入札(130億ドル)

2015年10月 7日 (水)

10月7日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,322.98円  前日比+136.88円

☆25間正味増減+473.32円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,271

・値下がり数
539

騰落レシオ
109.74%(前日比(-0.92P)

●RSI
54.5%前日比(+5.4P)

●出来高状況
232,839万株(25日移動平均 233,064万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-0.1%【前日比(-3.8P)】

●66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
17,992.4円 ( 当日株価との乖離率+1.8%  )  前日比+187.0円

④25日移動平均線
18,030.5円 ( 当日株価との乖離率1.6%  )   前日比-10.1円

⑤75日移動平均線 
19,511.0円 ( 当日株価との乖離率-6.1%  )   前日比-25.3円

日銀スタンス変わらず

日銀は金融政策の現状維持を決定しました。

国債の80兆円買入れ継続。

市場予想通りの結果です。

10月7日 重要指標発表予定

<国内>
・日銀金融政策決定会合(2日目)・15:30  黒田日銀総裁会見
・14:00  8月景気先行指数(予想:103.4、7月:105.0)

<海外>
・15:00  独・8月鉱工業生産(前月比予想:+0.2%、7月:+0.7%)
・20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週分)
・02:00  米財務省10年債入札(210億ドル)
・04:00  米・8月消費者信用残高(予想:195億ドル、7月:190.97億ドル)
・中国株式市場は国慶節のため休場

2015年10月 6日 (火)

10月6日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,186.10円  前日比+180.61円

☆25間正味増減+534.05円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,363

・値下がり数
448

騰落レシオ
110.66%(前日比(-3.87P)

●RSI
49.0%前日比(+2.7P)

●出来高状況
243,836万株(25日移動平均 235,031万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+3.7%【前日比(+24.4P)】

●66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
17,805.5円 ( 当日株価との乖離率+2.1%  )  前日比+251.1円

④25日移動平均線
18,046.6円 ( 当日株価との乖離率+0.8%  )   前日比-7.6円

⑤75日移動平均線 
19,536.3円 ( 当日株価との乖離率6.9%  )   前日比-27.6円

投資主体別売買動向 9月第4週

直近週( 9月 第4週) 
⦿全体の状況+130,982(
「買い越し」転換)。

海外投資家                ▲75,9897
生損保                              +828
銀行                         +4,778
信託銀行                   +16,400
その他金融                    +3,914
事業法人                        ▲12
その他法人               +19,384
投信                       +93,719
個人                      +158,543
(内信用)                ( ▲21,817) 
✤①海外投資家は「売り越し」で継続。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「売り越し」転換。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況▲81,560(
「売り越し」継続)。

海外投資家                ▲785,787
生損保                           ▲7,106
銀行                      ▲10,958
信託銀行                    +52,966
その他金融                   +11,584
事業法人                   +531,386
その他法人                  +8,761
投信                      +23,778
個人                       +93,457
(内信用)                 ( +47,894) 
✤①海外投資家は「売り越し」で継続。
✤②個人は「買い越し」転換。
✤③信託銀行は 「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

10月6日 重要指標発表予定

<国内>
・日銀金融政策決定会合(7日まで)

<海外>
・09:30  豪・8月貿易収支(予想:-24億豪ドル、7月:-24.6億豪ドル)
・15:00  独・8月製造業受注(前月比予想:+0.4%、7月:-1.4%)
・21:30  米・8月貿易収支(予想:-480億ドル、7月:-418.6億ドル)

10月5日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,005.49円  前日比+280.36円

☆25間正味増減+923.57円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,390

・値下がり数
416

騰落レシオ
114.53%(前日比(+12.41P)

●RSI
46.3%前日比(+8.8P)

●出来高状況
189,654万株(25日移動平均 239,067万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-20.7%【前日比(+4.0P)】

●66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
17,554.4円 ( 当日株価との乖離率+2.6%  )  前日比+72.1円

④25日移動平均線
18,048.2円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )   前日比+8.0円

⑤75日移動平均線 
19,564.0円 ( 当日株価との乖離率-8.0%  )   前日比-31.8円

2015年10月 5日 (月)

10月2日時点における空売り比率状況

【10月2日時点】

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

●注文合計 2,470,298百万円

実注文 
1,524,732百万円  61.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
802,487百万円  32.5%

空売り(価格規制なし)
143,079百万円  5.8%

空売り合計945,566 38.3%    
※前回よりも減少し30%台となったが、まだ高い水準。
-----------------------------------

※30%台へ。

【前回の状況】

●注文合計 3,333,714百万円

実注文 
1,957,668百万円  58.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,126,858百万円  33.8%

空売り(価格規制なし)
249,188百万円  7.5%

空売り合計1,376,046 41.3%    
※前回よりも減少したが、まだ高い水準。
-----------------------------------

※40%台。

10月5日 重要指標発表予定

<海外>
・17:00  ユーロ圏・9月サービス業PMI改定値(予想:54.0、速報値:54.0)
・17:00  ユーロ圏・9月総合PMI改定値(予想:53.9、速報値:53.9)

・18:00  ユーロ圏・8月小売売上高(前月比予想:0.0%、7月:+0.4%)

・23:00  米・9月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:57.5、8月:59.0)
・23:00  米・9月労働市場情勢指数(予想:1.4、8月:2.1)
・中国株式市場は国慶節のため休場(7日まで) 

2015年10月 2日 (金)

10月2日 騰落他指数

●日経平均株価終値
17,725.13円  前日比+2.71円

☆25間正味増減-90.7円

●騰落銘柄数
・値上がり数
928

・値下がり数
851

騰落レシオ
102.12%(前日比(+8.34P)

●RSI
37.5%前日比(-15.2P)

●出来高状況
188,680万株(25日移動平均 250,441万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-24.7%【前日比(-14.1P)】

●8.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
17,482.3円 ( 当日株価との乖離率+1.4%  )  前日比+31.1円

④25日移動平均線
18,040.3円 ( 当日株価との乖離率-1.7%  )   前日比-32.6円

⑤75日移動平均線 
19,595.7円 ( 当日株価との乖離率-9.5%  )   前日比-35.8円

10月2日 重要指標発表予定

<国内>
・08:30  8月有効求人倍率(予想:1.21倍、7月:1.21)
・08:30  8月失業率(予想:3.3%、7月:3.3%)
・08:30  8月家計調査・消費支出(前年比予想:+0.3%、7月:-0.2%)

<海外>
・18:00  ユーロ圏・8月生産者物価指数(前年比予想:-2.4%、7月:-2.1%)
・21:30  米・9月非農業部門雇用者数(予想:+20万人、8月:+17.3万人)
・21:30  米・9月失業率(予想:5.1%、8月:5.1%)
・23:00  米・8月製造業受注指数(前月比予想:-1.2%、7月:+0.4%)

2015年10月 1日 (木)

10月1日 騰落他指数

●日経平均株価終値
17,722.42円  前日比+334.27円

☆25間正味増減-988.63円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,446

・値下がり数
378

騰落レシオ
93.78%(前日比(+11.14P)

●RSI
52.7%前日比(+6.9P)

●出来高状況
231,478万株(25日移動平均 258,692万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-10.5%【前日比(-9.7P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
17,513.4円 ( 当日株価との乖離率+1.2%  )  前日比+30.5円

④25日移動平均線
18,072.9円 ( 当日株価との乖離率-1.9%  )   前日比-68.5円

⑤75日移動平均線 
19,631.5円 ( 当日株価との乖離率-9.7%  )   前日比-35.4円

9月30日時点における市場指標

【9月30日時点における指標】

◉日経平均株価   17,388.15円(前回と比較して-638.33円)

◉日経平均予想EPS  1,269.20円 (前回と比較して+8.61円)

◉日経平均予想BPS  14,861.66円  

◉日経平均予想PER   13.70倍
※2012年11月1日以来の低い水準です。

◉日経平均予想PBR    1.17倍
※2013年1月23日以来の低い水準です。

◉ROE         8.54%  

❒PERより見る目標株価

★PER16.0倍の場合 20,307.2円

★PER18.0倍の場合 22,845.6円

《参考》

【9月15日時点における指標】

◉日経平均株価   18,026.48円(前回と比較して-2,492.97円)

◉日経平均予想EPS  1,260.59円 (前回と比較して+7.88円)

◉日経平均予想BPS  14,655.67円  

◉日経平均予想PER   14.30倍

◉日経平均予想PBR    1.23倍

◉ROE         8.60%  

❒PERより見る目標株価

★PER18.5倍の場合 23,320.9円

★PER20.0倍の場合 25,211.8円

二日間で791.58円回復

この二日間で9月29日の下落分714.27円を取り戻し、株価は5日移動平均線を上回りました。5Maも+30.5円となりました。

昨日の鉱工業生産指数、今日のDIも決して良い数字ではありませんでした。しかし、株価は上昇しました。
この動きを見て『底打ちした』と判断するのは早いと思われます。 しばらくは安値圏で上下に荒い値動きが続く形となりそうです。

景気対策としての「経済政策」や追加金融緩和などの「金融政策」を見越した動きなのかもしれません。

10月1日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50  日銀短観9月調査(大企業製造業DIの予想は+13、前回:+15)

<海外>
・10:00  中・9月製造業PMI(予想:49.7、8月:49.7)
・10:00  中・9月非製造業PMI(8月:53.4)
・10:45  中・9月財新製造業PMI改定値(予想:47.0、速報値47.0)
・10:45  中・9月財新サービス業PMI(8月:51.5)
・17:00  ユーロ圏・9月製造業PMI改定値(予想:52.0、速報値52.0)

・21:30  米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.1万件、前回:26.7万件)
・23:00  米・9月ISM製造業景況指数(予想:50.6、8月:51.1)
・23:00  米・8月建設支出(前月比予想:+0.5%、7月:+0.7%)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »