フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大納会 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,033.71円  前日比+51.48円

☆25間正味増減-891.18円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,207

・値下がり数
597

騰落レシオ
79.80%(前日比(+4.0P)

●RSI
45.1%前日比(+5.0P)

●出来高状況
149,001万株(25日移動平均(203,039万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-26.6%【前日比-3.5P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,889.6円 ( 当日株価との乖離率+0.8%  )  前日比+29.円

④25日移動平均線
19,307.1円 ( 当日株価との乖離率-1.4%  )   前日比-35.6円

⑤75日移動平均線 
18,826.8円 ( 当日株価との乖離+1.1%  )   前日比+15.6円

2015年12月29日 (火)

12月29日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,982.23円  前日比+108.88円

☆25間正味増減-897.58円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,557

・値下がり数
277

騰落レシオ
80.05%(前日比(+9.68P)

●RSI
41.1%前日比(+5.0P)

●出来高状況
157,873万株(25日移動平均(205,328万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-23.1%【前日比+1.5P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,860.2円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )  前日比+13.2円

④25日移動平均線
19,342.7円 ( 当日株価との乖離率-1.9%  )   前日比-35.9円

⑤75日移動平均線 
18,811.1円 ( 当日株価との乖離+0.9%  )   前日比+15.9円

2015年12月28日 (月)

12月28日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,873.35円  前日比+104.29円

☆25間正味増減-986.46円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,570

・値下がり数
327

騰落レシオ
70.37%(前日比(-6.22P)

●RSI
36.1%前日比(-1.9P)

●出来高状況
155,526万株(25日移動平均(206,391万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-24.6%【前日比16.4P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,47.0円 ( 当日株価との乖離率+0.1%  )  前日比-22.7円

④25日移動平均線
19,378.7円 ( 当日株価との乖離率-2.6%  )   前日比-39.5円

⑤75日移動平均線 
18,795.3円 ( 当日株価との乖離+0.4%  )   前日比+9.2円

12月25日時点における空売り比率状況

【12月25日時点】

●注文合計 1,956,282百万円

実注文 
1,293,585百万円  66.1%
----------------------
空売り(価格規制あり)
548,433百万円  28.0%

空売り(価格規制なし)
114,264百万円 5.8%
空売り合計662,697  33.9%    
※前回よりも減少。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 4,562,428百万円

実注文 
2,813,851百万円  61.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,506,336百万円  33.0%

空売り(価格規制なし)
242,241百万円 5.3%

空売り合計1,748,577  38.3%    
※前回よりも上昇。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

投資主体別売買動向 12月第3週

直近週( 12月 第3週) 
⦿全体の状況+561,361(
買い越し」)。

海外投資家                ▲33,018
生損保                      ▲19,482
銀行                     ▲754
信託銀行                +107,073
その他金融               +15,214
事業法人                 +20,017
その他法人              +28,365
投信                   +13,776
個人                   ▲57,216
(内信用)              ( +25,021) 
✤①海外投資家は「売り越し」転換。
✤②個人は「売り越し」転換。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+561,361(
買い越し」)。

海外投資家                  +8,233
生損保                        +2,002
銀行                  ▲51,402
信託銀行               +175,120
その他金融                +6,991
事業法人               +102,286
その他法人             +57,024
投信                   +92,377
個人                   +168,731
(内信用)             ( +115,464) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

12月28日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 11月鉱工業生産速報(前月比予想:-0.5%、10月:+1.4%)
・08:30 11月小売販売額(前年比予想:-0.1%、10月:+1.8%)

<海外>
・03:00 米財務省2年債入札(260億ドル)

2015年12月25日 (金)

12月25日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,769.06円  前日比-20.63円

☆25間正味増減-880.12円

●騰落銘柄数
・値上がり数
509

・値下がり数
1,362
※5日連続で1000超。

騰落レシオ
76.58%(前日比(-1.12P)

●RSI
33.5%前日比(-1.0P)

●出来高状況
191,288万株(25日移動平均(208,480万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-8.2%【前日比-3.5P)】

●サイコロジカルライン
25.0%(3勝9敗)
※反発水準

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,869.7円 ( 当日株価との乖離率-0.5%  )  前日比-116.9円

④25日移動平均線
19,418.1円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )   前日比-35.2円

⑤75日移動平均線 
18,786.1円 ( 当日株価との乖離率-0.1%  )   前日比+9.0円

12月25日 重要指標発表予定

<国内>
・08:30 11月全国消費者物価コア指数(前年比予想:0.0%、10月:-0.1%)
・08:30 11月失業率(予想:3.2%、10月:3.1%)
・08:30 11月有効求人倍率(予想:1.24倍、10月:1.24倍)
・08:30 11月全世帯家計調査・支出(前年比予想:-2.2%、10月:-2.4%)
・08:50 対外対内証券売買(先週) 
・14:00 10月景気先行指数改定値(速報値:102.9)

2015年12月24日 (木)

12月24日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,789.69円  前日比-97.01円

☆25間正味増減-840.84円

●騰落銘柄数
・値上がり数
326

・値下がり数
1,523

騰落レシオ
77.7%(前日比(-9.69P)

●RSI
33.5%前日比(-1.0P)

●出来高状況
198,707万株(25日移動平均(208,578万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-4.7%【前日比+1.1P)】

●サイコロジカルライン
25.0%(3勝9敗)
※反発水準

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,986.6円 ( 当日株価との乖離率-1.0%  )  前日比-52.0円

④25日移動平均線
19,453.3円 ( 当日株価との乖離率-3.4%  )   前日比-33.6円

⑤75日移動平均線 
18,777.1円 ( 当日株価との乖離率+0.1%  )   前日比-1.3円

12月24日 重要指標発表予定

<国内>
・来年度政府予算案を閣議決定
・08:50 日銀金融政策決定会合議事要旨(11月18-19日分)
・16:00 経済財政諮問会議

<海外>
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27万件、前回:27.1万件)
・米国市場はクリスマスイブで短縮取引

2015年12月22日 (火)

12月22日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,886.70円  前日比-29.32円

☆25間正味増減-506.99円

●騰落銘柄数
・値上がり数
809

・値下がり数
1,004

騰落レシオ
86.43%(前日比(+2.91P)

●RSI
34.5%前日比(+0.5P)

●出来高状況
197,459万株(25日移動平均(209,632万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-5.8%【前日比-18.6P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,038.6円 ( 当日株価との乖離率-0.8%  )  前日比+64.2円

④25日移動平均線
19,487.0円 ( 当日株価との乖離率-3.1%  )   前日比-20.3円

⑤75日移動平均線 
18,778.4円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )   前日比-3.3円
※75Maは再度下落。

12月22日 重要指標発表予定

<海外>
・22:30 米・7-9月期GDP確定値(前期比年率予想:+1.9%、改定値:+2.1%)
・23:00 米・10月FHFA住宅価格指数(前月比予想:+0.5%、9月:+0.8%)
・24:00 米・11月中古住宅販売件数(予想:534万戸、10月:536万戸)

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月 21日 購入額             369億円
✤12月 14日 購入額             369億円
✤12月 10日 購入額             369億円
✤12月   9日 購入額             369億円
✤12月   8日 購入額             369億円
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計             2,583億円 

12月までの購入累計額   30,694億円

✤買付枠未消化残      -694億円
※未消化残超過

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

12月21日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,916.02円  前日比-70.78円

☆25間正味増減-680.89円

●騰落銘柄数
・値上がり数
438

・値下がり数
1,400

騰落レシオ
86.46%(前日比(-2.97P)

●RSI
34.0%前日比(-5.5P)

●出来高状況
235,580万株(25日移動平均(208,883万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+12.8%【前日比-30.6P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,974.4円 ( 当日株価との乖離率-0.3%  )  前日比+6.5円

④25日移動平均線
19,507.2円 ( 当日株価との乖離率-3.0%  )   前日比-27.2円

⑤75日移動平均線 
18,781.7円 ( 当日株価との乖離率+0.7%  )   前日比+4.6円

2015年12月21日 (月)

12月18日時点における空売り比率状況

【12月18日時点】

●注文合計 4,562,428百万円

実注文 
2,813,851百万円  61.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,506,336百万円  33.0%

空売り(価格規制なし)
242,241百万円 5.3%

空売り合計1,748,577  38.3%    
※前回よりも上昇。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 3,475,725百万円

実注文 
2,267,346百万円  65.2%
----------------------
空売り(価格規制あり)
899,654百万円  25.9%

空売り(価格規制なし)
308,725百万円 8.9%

空売り合計1,208,379  34.8%    
※まだ高い水準。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

12月21日 重要指標発表予定

<国内>
・月例経済報告関係閣僚会議、月例経済報告
・14:00 12月日銀金融経済月報

<海外>
・16:00 独・11月生産者物価指数(前年比予想:-2.4%、10月:-2.3%)

2015年12月18日 (金)

12月第2週 投資主体別売買動向

直近週( 12月 第2週) 
⦿全体の状況+561,361(
買い越し」)。

海外投資家                  +8,233
生損保                        +2,002
銀行                  ▲51,402
信託銀行               +175,120
その他金融                +6,991
事業法人               +102,286
その他法人             +57,024
投信                   +92,377
個人                   +168,731
(内信用)             ( +115,464) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+308,208(
買い越し」)。

海外投資家                +77,998
生損保                       ▲7,141
銀行                    ▲3,737
信託銀行                +101,331
その他金融                 +2,431
事業法人               +761,221
その他法人          ▲718,183
投信                   +38,245
個人                    +56,043
(内信用)             ( +123,878) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」転換。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

12月18日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,986.80円  前日比-366.76円

☆25間正味増減-710.97円

●騰落銘柄数
・値上がり数
279

・値下がり数
1,578

騰落レシオ
86.46%(前日比(-5.84P)

●RSI
39.8%前日比(-2.7P)

●出来高状況
298,751万株(25日移動平均(208,350万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+43.4%【前日比+33.6P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,967.9円 ( 当日株価との乖離率+0.1%  )  前日比-48.7円

④25日移動平均線
19,534.5円 ( 当日株価との乖離率-2.8%  )   前日比-28.4円

⑤75日移動平均線 
18,777.2円 ( 当日株価との乖離率+1.1%  )   前日比+8.1円

12月18日 重要指標発表予定

<国内>
・日銀金融政策決定会合(最終日)
・15:30 黒田日銀総裁会見

<海外>
・18:00 ユーロ圏・10月経常収支(9月:+331億ユーロ)

・23:45 米・12月サービス業PMI速報値(予想:55.9、11月:56.1)

2015年12月17日 (木)

12月17日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,353.56円  前日比+303.65円

☆25間正味増減-337.83円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,589

・値下がり数
251

騰落レシオ
92.30%(前日比(+2.64P)

●RSI
42.2%前日比(+6.4P)

●出来高状況
224,852万株(25日移動平均(204,790万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+9.8%【前日比+5.6P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,016.7円 ( 当日株価との乖離率+1.8%  )  前日比+61.4円

④25日移動平均線
19,562.9円 ( 当日株価との乖離率-1.1%  )   前日比-13.5円

⑤75日移動平均線 
18,769.1円 ( 当日株価との乖離率+3.1%  )   前日比+20.6円

12月17日 重要指標発表予定

<国内>
・日銀金融政策決定会合(18日まで)
・08:50 11月貿易収支(予想:-4497億円、10月:+1083億円)

<海外>
・18:00 独・12月IFO企業景況感指数(予想:109.0、11月:109.0)
・22:30 米・7-9月期経常収支(予想:-1185億ドル、4-6月期:-1097億ドル)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.5万件、前回:28.2万件)
・24:00 米・11月景気先行指数(前月比予想:+0.1%、10月:+0.6%)

2015年12月16日 (水)

12月16日 騰落他指数

●日経平均株価終値・・・・今年4番目の上昇幅。
19,049.94円  前日比+484.01円

☆25間正味増減-621.35円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,641

・値下がり数
225

騰落レシオ
89.66%(前日比(+6.96P)

●RSI
35.8%前日比(+9.0P)

●出来高状況
212,914万株(25日移動平均(204,337万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+4.2%【前日比+2.9P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
18,955.3円 ( 当日株価との乖離率+0.5%  )  前日比-50.2円

④25日移動平均線
19,576.4円 ( 当日株価との乖離率-2.7%  )   前日比-24.9円

⑤75日移動平均線 
18,748.4円 ( 当日株価との乖離率+1.6%  )   前日比+6.8円

12月15日時点における市場指標

【12月15日時点における指標】

◉日経平均株価   18,565.90円(前回と比較して-1,181.57円)

◉日経平均予想EPS  1,265.56円 (前回と比較して-10.11円)

◉日経平均予想BPS  14,852.72円  

◉日経平均予想PER   14.67倍

◉日経平均予想PBR    1.25倍

◉ROE         8.52%  

❒PERより見る目標株価

★PER16.0倍の場合 20,248.9円

★PER18.0倍の場合 22,780.08円

《参考》

【11月30日時点における指標】

◉日経平均株価   19,747.47円(前回と比較して+150.56円)

◉日経平均予想EPS  1,275.67円 (前回と比較して+15.42円)

◉日経平均予想BPS  14,960.20円  

◉日経平均予想PER   15.48倍

◉日経平均予想PBR    1.32倍

◉ROE         8.52%  

❒PERより見る目標株価

★PER16.0倍の場合 20,410円

★PER18.0倍の場合 22,962.06円

海運業の空売り比率が高い!

実注文 
6,644百万円  44.8%
----------------------
空売り(価格規制あり)
7,443百万円  50.2%

空売り(価格規制なし)
735百万円 5.0%

空売り合計8,178  55.2%    

日経平均75Ma上昇へ

日経平均株価75日移動平均線がようやく上昇へと転じてきました。また、株価も11月5日以来75Maを超えてきました。

12月16日 重要指標発表予定

<国内>
・14:00 日銀・企業物価指数・2015年基準改定の基本方針
・16:00 11月訪日外国人客数

<海外>
・17:30 独・12月総合PMI速報値(予想:55.0、11月:55.2)
・18:00 ユーロ圏・12月製造業PMI速報値(予想:52.8、11月:52.8)
・18:00 ユーロ圏・12月サービス業PMI速報値(予想:54.0、11月:54.2)
・18:00 ユーロ圏・12月総合PMI速報値(予想:54.2、11月:54.2)
・19:00 ユーロ圏・11月消費者物価指数改定値(前年比予想:+0.1%、10月:+0.1%)
・19:00 ユーロ圏・10月貿易収支(9月:+205億ユーロ)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+1.2%)
・22:30 米・11月住宅着工件数(予想:113.0万戸、10月:106.0万戸)
・22:30 米・11月住宅建設許可件数(予想:115.3万戸、10月:116.1万戸)
・23:15 米・11月鉱工業生産(前月比予想:-0.2%、10月:-0.2%)
・23:15 米・11月設備稼働率(予想:77.4%、10月:77.5%)
・23:45 米・12月製造業PMI速報値(予想:52.6、11月:52.8)
・04:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)声明・経済見通し発表(政策金利0.25%引き上げ予想)
・04:30 イエレン米FRB議長会見

2015年12月15日 (火)

12月15日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,565.90円  前日比-317.52円

☆25間正味増減-1,76.84円

●騰落銘柄数
・値上がり数
182

・値下がり数
1,683

騰落レシオ
82.69%(前日比(-10.89P)

●RSI
6.8%前日比(-2.6P)

●出来高状況
206,806万株(25日移動平均(204,098万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+1.3%【前日比-18.4P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)
※反発水準数値

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,005.5円 ( 当日株価との乖離率-2.3%  )  前日比-185.3円

④25日移動平均線
19,601.3円 ( 当日株価との乖離率-5.3%  )   前日比-43.1円

⑤75日移動平均線 
18,741.62円 ( 当日株価との乖離率-0.9%  )   前日比-1.6円

12月15日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 日銀短観(12月調査全容、「企業の物価見通し」の概要)

<海外>
・22:30 米・12月NY連銀製造業景気指数(予想:-7.00、11月:-10.74)
・22:30 米・11月消費者物価指数(前年比予想:+0.5%、10月:+0.2%)
・24:00 米・12月NAHB住宅市場指数(予想:63、11月:62)
・06:00 米・10月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)(9月:+336億ドル)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(16日まで)

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月 14日 購入額             369億円
✤12月 10日 購入額             369億円
✤12月   9日 購入額             369億円
✤12月   8日 購入額             369億円
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計             2,214億円 

12月までの購入累計額   30,325億円

✤買付枠未消化残      -325億円
※未消化残超過

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

2015年12月14日 (月)

12月14日 騰落他指数

●日経平均株価終値
18,883.42円  前日比-347.06円

☆25間正味増減-382.18円

●騰落銘柄数
・値上がり数
334

・値下がり数
1,531

騰落レシオ
93.58%(前日比(-8.76P)

●RSI
29.4%前日比(-6.0P)

●出来高状況
203,912万株(25日移動平均(204,180万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-0.1%【前日比-20.9P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)
※反発水準数値

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,190.8円 ( 当日株価との乖離率1.6%  )  前日比162.9円

④25日移動平均線
19,644.3円 ( 当日株価との乖離率-3.9%  )   前日比-15.3円

⑤75日移動平均線 
18,753.2円 ( 当日株価との乖離率+0.7%  )   前日比-15.3円

企業価値の真価

海外市場の下落や裁定解消取引の影響で寄り付きから、東京市場でも大幅下落で始まりました。
「原油安」がどうして日本市場でも「売り一色」の原因になるのか?
株価の動揺は、企業価値に大きな変化を与えるのだろうか?・・・・・。
今だから思い起こそう!「バフェット」の「良い銘柄」の判断基準を!
一喜一憂せず、冷静に相場を見ていきたいものである。

エリオット波動で見る日経平均株価の今後

次のチャートは12/14前場終了段階のものであるが、これから見た場合エリオット波動は第4波の調整波動といえる。
第3波動の上昇幅2254.28円の0.5~0.618で計算すると、その調整値は18,885円~18,619円となる。
第五波の形成が待たれるところである。

12月11日時点における空売り比率状況

【12月11日時点】

●注文合計 3,475,725百万円

実注文 
2,267,346百万円  65.2%
----------------------
空売り(価格規制あり)
899,654百万円  25.9%

空売り(価格規制なし)
308,725百万円 8.9%

空売り合計1,208,379  34.8%    
※まだ高い水準。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 2,305,960百万円

実注文 
1,521,151百万円  66.0%
----------------------
空売り(価格規制あり)
683,228百万円  29.6%

空売り(価格規制なし)
101,581百万円 4.4%

空売り合計784,809  34.0%    
※まだ高い水準。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

2015年12月11日 (金)

12月11日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,230.48円  前日比+183.93円

☆25間正味増減+114.07円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,260

・値下がり数
547

騰落レシオ
102.33%(前日比(+0.25P)

●RSI
35.4%前日比(+5.1P)

●出来高状況
246,521万株(25日移動平均(204,168万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+20.7%【前日比-29.3P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,353.8円 ( 当日株価との乖離率-0.6%  )  前日比-54.8円

④25日移動平均線
19,659.6円 ( 当日株価との乖離率-2.2%  )   前日比4+4.6円

⑤75日移動平均線 
18,768.6円 ( 当日株価との乖離率+2.5%  )   前日比-13.2円

12月第1週 投資主体別売買動向

直近週( 12月 第1週) 
⦿全体の状況+308,208(
買い越し」)。

海外投資家                +77,998
生損保                       ▲7,141
銀行                    ▲3,737
信託銀行                +101,331
その他金融                 +2,431
事業法人               +761,221
その他法人          ▲718,183
投信                   +38,245
個人                    +56,043
(内信用)             ( +123,878) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」転換。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿
全体の状況+23,135(
買い越し」転換)。

海外投資家                    +710
生損保                     ▲13,774
銀行                  ▲10,854
信託銀行                 +24,725
その他金融               ▲1,300
事業法人                 +27,883
その他法人              +19,373
投信                      ▲608
個人                   ▲23,020
(内信用)               ( +85,377) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」転換。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月 10日 購入額             369億円
✤12月   9日 購入額             369億円
✤12月   8日 購入額             369億円
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計             1,845億円 

12月までの購入累計額   29,956億円

✤買付枠未消化残       44億円
※未消化残がほとんどない状況です。今後超過して実行するか?

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

12月11日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 10月マネタリーサーベイ

<海外>
・16:00 独・11月消費者物価指数改定値(前年比予想:+0.4%、速報値:+0.4%)
・22:30 米・11月小売売上高(前月比予想:+0.2%、10月:+0.1%)
・22:30 米・11月生産者物価指数(前月比予想:0.0%、10月:-0.4%)
・24:00 米・10月企業在庫(前月比予想:+0.1%、9月:+0.3%)

2015年12月10日 (木)

12月10日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,046.55円  前日比-254.52円

☆25間正味増減+119.64円

●騰落銘柄数
・値上がり数
232

・値下がり数
1,617

騰落レシオ
102.09%(前日比(-8.70P)

●RSI
30.2%前日比(-11.1P)

●出来高状況
186,561万株(25日移動平均(204,123万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-8.6%【前日比-7.1P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,408.6円 ( 当日株価との乖離率-1.9%  )  前日比-178.7円

④25日移動平均線
19,655.1円 ( 当日株価との乖離率-3.1%  )   前日比+4.8円

⑤75日移動平均線 
18,8781.8円 ( 当日株価との乖離率+1.4%  )   前日比-20.1円

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月   9日 購入額             369億円
✤12月   8日 購入額             369億円
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計             1,476億円 

12月までの購入累計額   29,587億円

✤買付枠未消化残       413億円

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

12月10日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 11月国内企業物価指数(前年比予想:-3.8%、10月:-3.8%)
・08:50 10-12月期法人企業景気予測調査
・08:50 対外対内証券売買(先週)

<海外>
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27万件、前回:26.9万件)
・22:30 米・11月輸入物価指数(前月比予想:-0.8%、10月:-0.5%)
・03:00 米財務省30年債入札(130億ドル)
・04:00 米・11月財政収支(予想:-675億ドル、14年11月:-568.18億ドル)

2015年12月 9日 (水)

12月9日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,301.07円  前日比-191.53円

☆25間正味増減+617.83円

●騰落銘柄数
・値上がり数
371

・値下がり数
1,442

騰落レシオ
110.79%(前日比(+0.76P)

●RSI
41.4%前日比(-4.9P)

●出来高状況
204,346万株(25日移動平均(207,438万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-1.5%【前日比+6.1P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,587.2円 ( 当日株価との乖離率-1.5%  )  前日比-127.4円

④25日移動平均線
19,650.3円 ( 当日株価との乖離率1.8%  )   前日比+24.7円

⑤75日移動平均線 
18,801.8円 ( 当日株価との乖離率+2.7%  )   前日比-17.6円

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月   8日 購入額             369億円
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計             1,107億円 

12月までの購入累計額   29,218億円

✤買付枠未消化残       782億円

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

12月9日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 10月機械受注(前月比予想:-1.5%、9月:+7.5%)
・08:50 11月マネーストック

<海外>
・10:30 中・11月消費者物価指数(前年比予想:+1.4%、10月:+1.3%)
・10:30 中・11月生産者物価指数(前年比予想:-6.0%、10月:-5.9%)
・16:00 独・10月貿易収支(予想:+217億ユーロ、9月:+228億ユーロ)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:-0.2%)
・24:00 米・10月卸売在庫(前月比予想:+0.2%、9月:+0.5%)
・03:00 米財務省10年債入札(210億ドル)

2015年12月 8日 (火)

12期8日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,492.60円  前日比-205.55円

☆25間正味増減+409.50円

●騰落銘柄数
・値上がり数
377

・値下がり数
1,430

騰落レシオ
110.02%(前日比(-7.05P)

●RSI
46.3%前日比(-11.9P)

●出来高状況
192,185万株(25日移動平均(207,951万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-7.6%【前日比+13.8P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,714.7円 ( 当日株価との乖離率-1.1%  )  前日比-104.0円

④25日移動平均線
19,625.6円 ( 当日株価との乖離率-0.7%  )   前日比+16.4円

⑤75日移動平均線 
18,819.5円 ( 当日株価との乖離率+3.6%  )   前日比-13.7円

12月8日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,492.60円  前日比-205.55円

☆25間正味増減+409.50円

●騰落銘柄数
・値上がり数
377

・値下がり数
1,430

騰落レシオ
110.02%(前日比(-7.05P)

●RSI
46.3%前日比(-11.9P)

●出来高状況
192.185万株(25日移動平均(207,951万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-7.6%【前日比+13.8P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,714.7円 ( 当日株価との乖離率1.1%  )  前日比-104.0円

④25日移動平均線
19,025.6円 ( 当日株価との乖離率-0.7%  )   前日比+16.4円

⑤75日移動平均線 
18,819.5円 ( 当日株価との乖離率+3.6%  )   前日比-13.7円

12月7日時点における空売り比率状況

【12月7日時点】

●注文合計 2,305,960百万円

実注文 
1,521,151百万円  66.0%
----------------------
空売り(価格規制あり)
683,228百万円  29.6%

空売り(価格規制なし)
101,581百万円 4.4%

空売り合計784,809  34.0%    
※まだ高い水準。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計 2,347,331百万円

実注文 
1,523,993百万円  64.9%
----------------------
空売り(価格規制あり)
707,976百万円  30.2%

空売り(価格規制なし)
115,362百万円 4.9%

空売り合計823,338  35.1%    
※まだ高い水準。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

12月8日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 7-9月期GDP2次速報(前期比年率予想:+0.2%、1次速報:-0.8%)
・08:50 10月経常収支(予想:+1兆5942億円、9月:+1兆4684億円)
・14:00 11月景気ウォッチャー調査・現状(予想:48.7、10月:48.2)

<海外>
・11:00 中・11月輸出(前年比予想:-5.0%、10月:-6.9%)
・11:00 中・11月輸入(前年比予想:-11.9%、10月:-18.8%)
・19:00 ユーロ圏・7-9月期GDP改定値(前年比予想:+1.6%、速報値:+1.6%)

・24:00 米・10月JOLT求人件数(予想:554万件、9月:552.6万件)
・03:00 米財務省3年債入札(240億ドル)

12月7日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,698.15円  前日比+193.67円

☆25間正味増減+762.44円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,275

・値下がり数
486

騰落レシオ
117.07%(前日比(+3.09P)

●RSI
58.1%前日比(+10.6P)

●出来高状況
165,760万株(25日移動平均(210,938万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-21.4%【前日比-16.5P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,818.6円 ( 当日株価との乖離率-0.6%  )  前日比-9.9円

④25日移動平均線
19,609.2円 ( 当日株価との乖離率+0.5%  )   前日比30.5円

⑤75日移動平均線 
18,833.2円 ( 当日株価との乖離率+4.6%  )   前日比-12.0円

2015年12月 7日 (月)

12月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■12月度購入状況
✤12月   4日 購入額             369億円
✤12月   3日 購入額             369億円
✤12月購入額合計               738億円 

12月までの購入累計額   28,849億円

✤買付枠未消化残       1,151億円

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】

11月までの購入累計額  28,111億円

12月7日 重要指標発表予定

<国内>
・14:00 10月景気動向指数・先行(予想:102.9、9月:101.6)

<海外>
・16:00 独・10月鉱工業生産(前月比予想:+0.8%、9月:-1.1%)
・24:00 米・11月労働市場情勢指数(予想:1.2、10月:1.6)
・05:00 米・10月消費者信用残高(予想:182.5億ドル、9月:289.18億ドル)

2015年12月 4日 (金)

12月4日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,504.48円  前日比-435.42円

☆25間正味増減+601.46円

●騰落銘柄数
・値上がり数
160

・値下がり数
1,696

騰落レシオ
123.98%(前日比(-9.11P)

●RSI
47.5%前日比(-10.3P)

●出来高状況
204,719万株(25日移動平均(215,210万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-4.9%【前日比(+8.0P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,828.5円 ( 当日株価との乖離率-1.6%  )  前日比-75.9円

④25日移動平均線
19,578.7円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )   前日比+24.1円

⑤75日移動平均線 
18,845.2円 ( 当日株価との乖離率+3.5%  )   前日比-11.8円

12月第4週 投資主体別売買動向

直近週( 12月 第4週) 
⦿全体の状況+23,135(
買い越し」転換)。

海外投資家                    +710
生損保                     ▲13,774
銀行                  ▲10,854
信託銀行                 +24,725
その他金融               ▲1,300
事業法人                 +27,883
その他法人              +19,373
投信                      ▲608
個人                   ▲23,020
(内信用)               ( +85,377) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」転換。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿全体の状況▲286,816(売り越し」継続)。

海外投資家                 +244,738
生損保                       ▲41,384
銀行                  ▲11,8963
信託銀行               ▲155,674
その他金融                 ▲3,361
事業法人                 +110,709
その他法人                 +7,659
投信                   ▲11,495
個人                   ▲426,111
(内信用)                ( ▲64,294) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は 「売り越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」転換。

12月4日 重要指標発表予定

<国内>
・10:30 10月毎月勤労統計・現金給与総額(前年比予想:+0.5%、9月:+0.4%)
・14:00 11月消費者態度指数(予想:41.7、10月:41.5)

<海外>
・16:00 独・10月製造業受注(前月比予想:+1.2%、9月:-1.7%)

・22:30 米・11月非農業部門雇用者数(予想:+20.0万人、10月:+27.1万人)
・22:30 米・11月失業率(予想:5.0%、10月:5.0%)
・22:30 米・10月貿易収支(予想:-405億ドル、9月:-408.1億ドル)

2015年12月 3日 (木)

12月3日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19,939.90円  前日比+1.77円

☆25間正味増減+1,162.86円

●騰落銘柄数
・値上がり数
785

・値下がり数
974

騰落レシオ
123.09%(前日比(+4.38P)

●RSI
57.8%前日比(-0.1P)

●出来高状況
186,336万株(25日移動平均(213,901万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-12.9%【前日比(-1.6P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,904.4円 ( 当日株価との乖離率+0.2%  )  前日比-0.9円

④25日移動平均線
19,554.6円 ( 当日株価との乖離率+2.0%  )   前日比+46.5円

⑤75日移動平均線 
18,857.0円 ( 当日株価との乖離率+5.7%  )   前日比-10.4円

12月3日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 対外対内証券売買(先週)

<海外>
・18:00 ユーロ圏・11月サービス業PMI改定値(予想:54.6、速報値:54.6)
・18:00 ユーロ圏・11月総合PMI改定値(予想:54.4、速報値:54.4)
・19:00 ユーロ圏・10月小売売上高(前月比予想:+0.2%、9月:-0.1%)
・21:45 欧州中央銀行(ECB)が政策金利発表(中銀預金金利のマイナス幅拡大予想)

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:26.8万件、前回:26万件)
・24:00 米・11月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:58.0、10月:59.1)
・24:00 米・10月製造業受注指数(前月比予想:+1.4%、9月:-1.0%)

2015年12月 2日 (水)

12月2日 騰落他指数

●日経平均株価終値
19ね938.13円  前日比-74.27円

☆25間正味増減+991.01円

●騰落銘柄数
・値上がり数
873

・値下がり数
885

騰落レシオ
118.71%(前日比(-4.04P)

●RSI
57.9%前日比(-3.4P)

●出来高状況
189,807万株(25日移動平均(214,042万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-11.3%【前日比(-7.3P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,905.3円 ( 当日株価との乖離率+0.2%  )  前日比+18.1円

④25日移動平均線
19,508.1円 ( 当日株価との乖離率+2.2%  )   前日比+39.6円

⑤75日移動平均線 
18,867.4円 ( 当日株価との乖離率+5.7%  )   前日比-11.6円

法人税改革

日本経済活性化のためには諸規制の改革は絶対必要であるが、企業体質の強化、外国企業との競争力の強化の観点から「法人税改革」に迅速に対応すべきである。
一部報道で「首相官邸が法人実効税率を2016年度に20%台に引き下げるよう財務、経済産業両省に検討を指示した」とのことです。

企業の純利益を2~3%押し上げることになり、ひいては設備投資も増加すると思われます。
端的に考えた場合、直近EPS1275円として、PER16倍と仮定すると日経平均株価は612円程度上昇することになります。


12月2日 重要指標発表予定

<国内>
・08:50 11月マネタリーベース(10月:前年比+32.5%)

<海外>
・9:00 ユーロ圏・11月消費者物価指数速報値(前年比予想:+0.2%、10月:+0.1%)
・19:00 ユーロ圏・10月生産者物価指数(前年比予想:-3.2%、9月:-3.1%)

・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:-3.2%)
・22:15 米・11月ADP全米雇用報告(予想:+19.0万人、10月:+18.2万人)
・22:30 米・7-9月期非農業部門労働生産性改定値(前期比年率予想:+2.2%、速値:+1.6%)

2015年12月 1日 (火)

12月1日 騰落他指数

●日経平均株価終値
20,012.40円  前日比+264.93円

☆25間正味増減+1,187.10円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,338

・値下がり数
458

騰落レシオ
122.75%(前日比(-2.49P)

●RSI
61.4%前日比(-6.4P)

●出来高状況
205,018万株(25日移動平均(213,692万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-4.1%【前日比(-19.3P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
19,887.2円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )  前日比+17.5円

④25日移動平均線
19,468.5円 ( 当日株価との乖離率+2.8%  )   前日比+47.5円

⑤75日移動平均線 
18,879.0円 ( 当日株価との乖離率+6.0%  )   前日比-9.5円

市場指標~EPS

「11月30日時点における市場指標」で解説のとおり、EPSが1,1275.67円となり過去最高となりました。
今年の3月末が1120.59円ですから、順調に上昇しています。

11月30日時点における市場指標

【11月30日時点における指標】

◉日経平均株価   19,747.47円(前回と比較して+150.56円)

◉日経平均予想EPS  1,275.67円 (前回と比較して+15.42円)

◉日経平均予想BPS  14,960.20円  

◉日経平均予想PER   15.48倍

◉日経平均予想PBR    1.32倍

◉ROE         8.52%  

❒PERより見る目標株価

★PER16.0倍の場合 20,410円

★PER18.0倍の場合 22,962.06円

《参考》

【11月13日時点における指標】

◉日経平均株価   19,596.91円(前回と比較して+513.81円)

◉日経平均予想EPS  1,260.25円 (前回と比較して+23.5円)

◉日経平均予想BPS  14,734.51円  

◉日経平均予想PER   15.55倍

◉日経平均予想PBR    1.33倍

◉ROE         8.55%  

❒PERより見る目標株価

★PER16.0倍の場合 20,164円

★PER18.0倍の場合 22,689.18円

11月度 日銀ETF買い入れ状況

⦿2015年は指数連動型上場投資信託(ETF)3兆円の購入が予定されています。

■11月度購入状況
✤11月  30日 購入額            362億円
✤11月  27日 購入額            362億円
✤11月  25日 購入額            362億円
✤11月  20日 購入額            362億円
✤11月  16日 購入額            362億円
✤11月  13日 購入額            362億円
✤11月  10日 購入額            362億円
✤11月   2日 購入額             336億円
✤11月購入額合計             2,870億円 

11月までの購入累計額   8,111億円

✤買付枠未消化残       1,889億円

✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】
✤10月購入額合計    336億円【1回】

10月までの購入累計額  25,241億円

12月1日7重要指標発表予定

<国内>
・08:50 7-9月期法人企業統計・設備投資(前年比予想:+2.2%、4-6月期:+5.6%)

<海外>
・10:00 中・11月製造業PMI(予想:49.8、10月:49.8)
・10:00 中・11月非製造業PMI(10月:53.1)
・10:45 中・11月財新製造業PMI(予想:48.3、10月:48.3)
・10:45 中・11月財新サービス業PMI(10月:52.0)
・10:45 中・11月財新総合PMI(10月:49.9)
・18:00 ユーロ圏・11月製造業PMI改定値(予想:52.8、速報値:52.8)
・19:00 ユーロ圏・10月失業率(予想:10.8%、9月:10.8%)
・24:00 米・11月ISM製造業景況指数(予想:50.5、10月:50.1)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »