フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 1月度 日銀ETF買い入れ状況 | トップページ | 1月13日 騰落レシオ他指数 »

2016年1月13日 (水)

騰落レシオ60割れをデータテでみる。

昨日で騰落レシオが57.85%となりました。

これを過去データでみると、60を割るのは2012年6月4日の59.33以来、2009年11月27日の57.68に次ぐ低い数値です。

この値をつけた後の日経平均株価の推移をみると、下記のとおり、いずれのケースでも翌日から株価が上昇しました。

①2012年6月4日 8295.63円を基点として、半年後の12月には10000円台を回復しました。

②2009年11月27日 9081.52円。
12月末には10000円台なり、2010年1月には11000円まで上昇しました。

昨日の出来高からすれば、「セリング・クライマックス」とはまだ言えませんが、本来それ程下げるべきではない銘柄まで下落していることから見れば、
「セリング・クライマックス」 の状況なのかもしれません。

相場環境は材料としては不安なことばかりです。しかし、悪く考え、悪い状況だけに反応している状況です。
例えば・・・・「原油安」が国に対して8兆円ほどの貢献をしていることを何故株価は評価しないのでしょうか?

« 1月度 日銀ETF買い入れ状況 | トップページ | 1月13日 騰落レシオ他指数 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/63450713

この記事へのトラックバック一覧です: 騰落レシオ60割れをデータテでみる。:

« 1月度 日銀ETF買い入れ状況 | トップページ | 1月13日 騰落レシオ他指数 »