フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 2月23日 騰落他指数 | トップページ | 2月24日 重要指標発表予定 »

2016年2月23日 (火)

EPSの落ち着き、四半期決算等の影響一巡へ

昨日現在のEPSは,1,154.08円であり、PERは14倍を割り込みました。
このことは反面、減益予想等の要因を織り込んだことであり、影響は一巡したと言えます。

しかし、円高の影響もあり、一進一退の状況が続いています。
16300円台での戻り売り圧力、25Ma16,586円の抵抗ラインもあり、ここからの「買いスタンス」は少し無理があると思います。
以前も書きましたが、「安値だけど売りたい」圧力はかなり後退していると思います。

これからのレンジを15,550円~16,500円と想定した戦術として、16000円を割れて15,550円までの下落の過程で「買い」を実行していくことも、ひとつの考え方ではないでしょうか。

« 2月23日 騰落他指数 | トップページ | 2月24日 重要指標発表予定 »

マネー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1974740/64104767

この記事へのトラックバック一覧です: EPSの落ち着き、四半期決算等の影響一巡へ:

« 2月23日 騰落他指数 | トップページ | 2月24日 重要指標発表予定 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

投資連鎖価値循環論(HP)