フォト
無料ブログはココログ

人気ブログランキング


にほんブログ村

人気ブログランキング

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

6月30日 騰落他指数

日経平均株価終値
15,575.92円  前日比+9.09円

☆25D正味増減-1,196.54円

騰落銘柄数
・値上がり数
861

・値下がり数
968

騰落レシオ
93.97% 前日比(-0.78P)

RSI
37.8% 前日比(+0.7P)

出来高状況
212,956万株(25日移動平均 202,770万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+5.0%【前日比+0.7P)】

サイコロジカルライン
75.0%(9勝3敗)

移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,345.4円 ( 当日株価との乖離率+1.5%  )  前日比-132.5円

④25日移動平均線
16,186.1円 ( 当日株価との乖離率-3.8%  )   前日比-47.9円

⑤75日移動平均線 
16,503.1円 ( 当日株価との乖離率-5.6%  )   前日比-17.0円

裁定買い残

先週末裁定買い残は8,803億円、その前の週が10,351億円でありました

従来の目安では、1兆8000億円を割れた段階で「反転メド」と言われていましたが、それを大幅に下回る状態であり、4年前の水準となりました。

まだまだ英国EU離脱の影響は押し測れませんが、売り圧力は大幅減少したと言えます。

6月29日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 29日 購入額              12億円
✤ 6月 28日 購入額            362億円
✤ 6月 27日 購入額              12億円
✤ 6月 24日 購入額            362億円
✤ 6月 23日 購入額              12億円
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              4,450億円(※月間購入額として過去最高。)
6月までの購入累計額     16,476億円

✤買付枠未消化残
          16,524億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額として過去二番目。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月30日 重要指標発表予定

13:00      日本    自動車生産(前年比)-5月
14:00      日本    建設工事受注(前年比)-5月
14:00      日本    住宅着工戸数[年率]-5月
14:00      日本    住宅着工戸数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 小売売上高指数(前月比)-5月
15:00      ドイツ 小売売上高指数(前年比)-5月
16:55      ドイツ 失業者数-6月
16:55      ドイツ 失業率-6月
18:00      欧州    消費者物価指数(前年比)-6月
18:00      欧州    消費者物価指数[コア](前年比)-6月
21:30      米国    新規失業保険申請件数-6/25
21:30      米国    失業保険継続受給者数-6/18
22:45      米国    シカゴ購買部協会景気指数-6月

2016年6月29日 (水)

6月29日 騰落他指数

日経平均株価終値
15,566.83円  前日比+243.69円

☆25D正味増減-1,190.52円

騰落銘柄数
・値上がり数
1,635

・値下がり数
270

騰落レシオ
94.75% 前日比(+2.07P)

RSI
37.1% 前日比(+5.1P)

出来高状況
210,088万株(25日移動平均 201,329万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+4.4%【前日比-20.8P)】

サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,477.9円 ( 当日株価との乖離率+0.6%  )  前日比-99.8円

④25日移動平均線
16,233.9円 ( 当日株価との乖離率-4.1%  )   前日比-47.6円

⑤75日移動平均線 
16,520.1円 ( 当日株価との乖離率-5.8%  )   前日比-14.3円

6月28日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 28日 購入額            362億円
✤ 6月 27日 購入額              12億円
✤ 6月 24日 購入額            362億円
✤ 6月 23日 購入額              12億円
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              4,438億円(※月間購入額として過去最高。)
6月までの購入累計額     16,464億円

✤買付枠未消化残
          16,536億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額として過去二番目。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月29日 重要指標発表予定

8:50      日本    百貨店・スーパー販売額-5月
8:50      日本    小売業販売額(前年比)-5月
14:00      日本    中小企業景況判断[商工中金]-6月
18:00      欧州    消費者信頼感-6月
18:00      欧州    経済信頼感-6月
18:00      欧州    業況判断指数-6月
18:00      欧州    鉱工業信頼感-6月
18:00      欧州    サービス業信頼感-6月
20:00      米国    MBA住宅ローン申請指数(前週比)-6/24
21:00      ドイツ 消費者物価指数(前年比)-6月
21:00      ドイツ 調和消費者物価指数(前年比)-6月
21:30      米国    PCEコア・デフレーター(前月比)-5月
21:30      米国    個人所得(前月比)-5月
21:30      米国    PCEデフレーター(前年比)-5月
21:30      米国    個人支出(前月比)-5月
21:30      米国    PCEコア・デフレーター(前年比)-5月
23:00      米国    中古住宅販売成約(前月比)-5月
23:00      米国    中古住宅販売成約(前年比)-5月

2016年6月28日 (火)

6月28日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,323.14円  前日比+13.93円

☆25D正味増減-1,175.62円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,000

・値下がり数
835

騰落レシオ
92.69% 前日比(+3.59P)

●RSI
32.0% 前日比(-2.2P)

●出来高状況
249,562万株(25日移動平均 199,399万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+25.2%【前日比+8.6P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,577.7円 ( 当日株価との乖離率-1.6%  )  前日比-169.2円

④25日移動平均線
16,281.5円 ( 当日株価との乖離率-5.9%  )   前日比-47.0円

⑤75日移動平均線 
16,534.4円 ( 当日株価との乖離率-7.3%  )   前日比-19.5円

6月27日時点における市場指標

【6月27日時点における指標】

◉日経平均株価   15,309.21円(前回と比較して-656.09円)

◉日経平均予想EPS  1,194.16円 (前回と比較して-4.43円)

◉日経平均予想BPS  14,720.39円  

◉日経平均予想PER   12.82倍

◉日経平均予想PBR    1.04倍

◉ROE         8.11%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,912.40円

★PER16.0倍の場合 19,106.56円

《参考》

【6月20日時点における指標】

◉日経平均株価   15,965.30円(前回と比較して-53.88円)

◉日経平均予想EPS  1,198.59円 (前回と比較して-2.24円)

◉日経平均予想BPS  14,647.06円  

◉日経平均予想PER   13.32倍

◉日経平均予想PBR    1.09倍

◉ROE         8.18%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,978.85円

★PER16.0倍の場合 19,177.44円

6月27日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 27日 購入額              12億円
✤ 6月 24日 購入額            362億円
✤ 6月 23日 購入額              12億円
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              4,076億円
6月までの購入累計額     16,102億円

✤買付枠未消化残
          16,898億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月28日 重要指標発表予定

15:00      ドイツ 輸入物価指数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 輸入物価指数(前月比)-5月
21:30      米国    コアPCE(前期比)-1Q
21:30      米国    GDP価格指数(前期比)-1Q
21:30      米国    GDP(前期比年率)-1Q
21:30      米国    個人消費(前期比)-1Q
22:00      米国    S&P/ケース・シラー[総合20](前年比)-4月
22:00      米国    S&P/ケース・シラー[総合20]-4月
22:00      米国    S&P/ケース・シラー[総合20](前月比)-4月
23:00      米国    リッチモンド連銀製造業指数-6月
23:00      米国    消費者信頼感指数-6月

2016年6月27日 (月)

6月27日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,309.21円  前日比+357.19円

☆25D正味増減-1,345.39円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,570

・値下がり数
335

騰落レシオ
89.09% 前日比(+5.61P)

●RSI
34.2% 前日比(+4.2P)

●出来高状況
228,285万株(25日移動平均 195,928万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-16.5%【前日比-70.5P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,749.9円 ( 当日株価との乖離率-2.8%  )  前日比-131.2円

④25日移動平均線
16,328.6円 ( 当日株価との乖離率-6.2%  )   前日比-53.8円

⑤75日移動平均線 
16,553.7円 ( 当日株価との乖離率-7.5%  )   前日比-21.4円

違った観点から考えてみる

政府日銀による「物価目標」とは裏腹に急激な為替変動の影響もあり、                        
デフレ基調の完全復活です。                        

この一年間でおよそそ20円以上もも円高になりました。
輸入物価は単純に2割ほど下がっていることになります。

企業にとってみれば、この環境下での売上高の伸びは期待できませんので、                        
利益を直撃します。
当然輸出においても売上高減少になりますので、これも利益減少要因となります。

トヨタ自動車などは、今の為替が継続した場合数千億円の利益減少となります。
安易な金融政策にだけ頼る姿勢ではなく、抜本的な経済政策を早期に明示できないかぎり、
本格的な上昇は望めないのではないでしょうか。
企業も為替で一喜一憂しなくてもよい方向性を経営において進めていくべきではないだろうか?                        

投資においては、円高で利益増加となる企業の研究をもつとすすめたいものです。。                        
①水産会社:水産物を輸入していますので明らかにプラス。                        
②製造業:海外生産基盤の確立がそれている企業。(ex:富士通ゼネラルなど)                        

空売り比率状況 6月24日時点

【6月14日時点】

●注文合計4,654,243百万円

実注文 
2,680,554百万円 57.6%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,531,123百万円  32.9%

空売り(価格規制なし)
442,566百万円 9.5%
空売り合計1,973,689百万円42.4%   
※まだ高い。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計2,992,680百万円

実注文 
1,763,080百万円 58.9%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,067,887百万円  35.7%

空売り(価格規制なし)
161,713百万円 5.4%
空売り合計1,229,600百万円41.1%   
※まだ高い。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

投資主体別売買動向 6月第3週

直近週( 6月 第3週) 
⦿全体の状況+163,524
「買い越し」継続。

海外投資家               ▲220,810
生損保                          +1,470
銀行                       +5,016
信託銀行                   +21,309
その他金融                   +7,650
事業法人                  +353,347
その他法人             ▲254,110
投信                      +56,253
個人                      +193,399
(内信用)                  ( +37,233) 
✤①海外投資家:「売り越し」転換。
✤②個人    :「買い越し」継続。
✤③信託銀行 :「買い越し」継続。
✤④事業法人 :「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿全体の状況+489,084「買い越し」継続。

海外投資家                 +223,586
生損保                          +7,827
銀行                      ▲935
信託銀行                 +148,872
その他金融                   ▲571
事業法人                   +87,082
その他法人                +14,248
投信                     ▲20,542
個人                       +29,517
(内信用)                  ( +44,295) 
✤①海外投資家は「買い越し」転換。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

6月24日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 24日 購入額            362億円
✤ 6月 23日 購入額              12億円
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              4,064億円
6月までの購入累計額     16,090億円

✤買付枠未消化残
          16,910億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月27日 重要指標発表予定

10:30      中国    工業利益(前年比)-5月
17:00      欧州    マネーサプライM3(前年比)-5月
22:00      メキシコ 貿易収支-5月
22:45      米国    総合PMI-6月
22:45      米国    非製造業PMI-6月
23:30      米国    ダラス連銀製造業活動指数-6月

2016年6月24日 (金)

6月23日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,702億円
6月までの購入累計額     15,728億円

✤買付枠未消化残
          17,272億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月24日 重要指標発表予定

8:50      日本    日銀金融政策決定会合[6月15-16日分・主な意見]
8:50      日本    企業向けサービス価格指数(前年比)-5月
15:45      フランス GDP(前期比)-1Q
17:00      ドイツ IFO[期待値]-6月
17:00      ドイツ IFO[景気動向]-6月
17:00      ドイツ IFO[現況評価値]-6月
21:30      米国    耐久財受注[除輸送用機器](前月比)-5月
21:30      米国    耐久財受注(前月比)-5月
23:00      米国    ミシガン大学消費者信頼感指数-6月

2016年6月23日 (木)

6月23日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,238.35円  前日比+172.63円

☆25D正味増減-418.3円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,285

・値下がり数
556

騰落レシオ
94.32% 前日比(+2.14P)

●RSI
42.9% 前日比(+1.9P)

●出来高状況
164,188万株(25日移動平均 186,776万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-12.1%【前日比+2.1P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,007.6円 ( 当日株価との乖離率+1.4%  )  前日比+160.8円

④25日移動平均線
16,453.8円 ( 当日株価との乖離率-1.3%  )   前日比-16.3円

⑤75日移動平均線 
16,602.7円 ( 当日株価との乖離率-2.2%  )   前日比-9.6円

6月22日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 22日 購入額            362億円
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,690億円
6月までの購入累計額     15,716億円

✤買付枠未消化残
          17,284億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月23日 重要指標発表予定

14:00      日本    景気一致CI指数-4月
14:00      日本    景気先行CI指数-4月
16:00      フランス 非製造業PMI-6月
16:30      ドイツ 非製造業PMI-6月
16:30      ドイツ 製造業PMI-6月
17:00      欧州    製造業PMI-6月
17:00      欧州    非製造業PMI-6月
17:00      欧州    総合PMI-6月
21:30      米国    失業保険継続受給者数-6/11
21:30      米国    新規失業保険申請件数-6/18
21:30      米国    シカゴ連銀全米活動指数-5月
22:45      米国    製造業PMI-6月
23:00      米国    新築住宅販売件数-5月
23:00      米国    新築住宅販売件数(前月比)-5月
23:00      米国    景気先行指標総合指数(前月比)-5月
0:00      米国    カンザスシティ連銀製造業活動指数-6月

2016年6月22日 (水)

6月22日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,065.72円  前日比-103.39円

☆25D正味増減-578.97円

●騰落銘柄数
・値上がり数
411

・値下がり数
1,433

騰落レシオ
92.17% 前日比(-3.04P)

●RSI
41.0% 前日比(+3.9P)

●出来高状況
161,566万株(25日移動平均 188,283万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-14.2%【前日比-10.7P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,846.8円 ( 当日株価との乖離率+1.4%  )  前日比+29.2円

④25日移動平均線
16,470.1円 ( 当日株価との乖離率-2.5%  )   前日比-23.2円

⑤75日移動平均線 
16,612.4円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )   前日比-9.1円

6月21日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 21日 購入額              12億円
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,328億円
6月までの購入累計額     15,354億円

✤買付枠未消化残
          17,646億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月22日 重要指標発表予定

20:00      米国    MBA住宅ローン申請指数(前週比)-6/17
21:30      カナダ 小売売上高(前月比)-4月
22:00      米国    住宅価格指数(前月比)-4月
23:00      米国    中古住宅販売件数(前月比)-5月
23:00      米国    中古住宅販売件数-5月
23:00      欧州    消費者信頼感-6月

2016年6月21日 (火)

6月21日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,169.11円  前日比+203.81円

☆25D正味増減-483.69円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,395

・値下がり数
443

騰落レシオ
95.22% 前日比(-0.85P)

●RSI
37.1% 前日比(+7.4P)

●出来高状況
172,232万株(25日移動平均 190,698万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-9.7%【前日比-6.3P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,817.6円 ( 当日株価との乖離率+2.2%  )  前日比+62.0円

④25日移動平均線
16,493.3円 ( 当日株価との乖離率-2.0%  )   前日比-19.3円

⑤75日移動平均線 
16,621.4円 ( 当日株価との乖離率-2.7%  )   前日比+1.1円

6月20日時点における市場指標

【6月20日時点における指標】

◉日経平均株価   15,965.30円(前回と比較して-53.88円)

◉日経平均予想EPS  1,198.59円 (前回と比較して-2.24円)

◉日経平均予想BPS  14,647.06円  

◉日経平均予想PER   13.32倍

◉日経平均予想PBR    1.09倍

◉ROE         8.18%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,978.85円

★PER16.0倍の場合 19,177.44円

《参考》

【6月13日時点における指標】

◉日経平均株価   16,019.18円(前回と比較して-560.95円)

◉日経平均予想EPS  1,200.83円 (前回と比較して+7.17円)

◉日経平均予想BPS  14,562.89円  

◉日経平均予想PER   13.34倍

◉日経平均予想PBR    1.10倍

◉ROE         8.29%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 18,012.45円

★PER16.0倍の場合 19,213円

6月20日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 20日 購入額              12億円
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,316億円
6月までの購入累計額     15,342億円

✤買付枠未消化残
          17,658億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月21日 重要指標発表予定

8:50      日本    日銀金融政策決定会合・議事要旨[4月27-28日分]-4月
13:30      日本    全産業活動指数(前月比)-4月
14:00      日本    全国スーパー売上高(前年比)-5月
15:00      スイス 貿易収支-5月
18:00      欧州    ZEW景況感調査-6月
18:00      ドイツ ZEW景況感調査-6月
18:00      ドイツ ZEW景況感調査[現況]-6月

2016年6月20日 (月)

6月20日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,965.30円  前日比+365.64円

☆25D正味増減-501.10円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,776

・値下がり数
134

騰落レシオ
96.07% 前日比(+8.05P)

●RSI
29.6% 前日比(-1.7P)

●出来高状況
184,484万株(25日移動平均 190,947万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-3.4%【前日比-28.7P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,755.5円 ( 当日株価との乖離率+1.3%  )  前日比-10.8円

④25日移動平均線
16,512.6円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )   前日比-20.0円

⑤75日移動平均線 
16,620.3円 ( 当日株価との乖離率-3.9%  )   前日比-28.7円

空売り比率状況 6月17日時点

【6月17日時点】

●注文合計2,992,680百万円

実注文 
1,763,080百万円 58.9%
----------------------
空売り(価格規制あり)
1,067,887百万円  35.7%

空売り(価格規制なし)
161,713百万円 5.4%
空売り合計1,229,600百万円41.1%   
※まだ高い。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計2,939,467百万円

実注文 
1,555,089百万円 52.9%
----------------------
空売り(価格規制あり)
741,063百万円  25.2%

空売り(価格規制なし)
643,315百万円 21.9%
空売り合計1,384,378百万円47.1%   
※異常な数値である。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

6月17日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 17日 購入額              12億円
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,304億円
6月までの購入累計額     15,330億円

✤買付枠未消化残
          17,670億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月20日 重要指標発表予定

8:50       日本    貿易収支[通関べース]-5月
14:30      日本    全国百貨店売上高(前年比)-5月
14:30      日本    東京地区百貨店売上高(前年比)-5月
15:00      ドイツ 生産者物価指数(前月比)-5月
15:00      ドイツ 生産者物価指数(前年比)-5月
16:00      日本    コンビニエンスストア売上高(前年比)-5月
18:00      欧州    建設支出(前月比)-4月
18:00      欧州    建設支出(前年比)-4月

2016年6月17日 (金)

6月17日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,599.66円  前日比+165.52円

☆25D正味増減-812.55円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,324

・値下がり数
552

騰落レシオ
88.06% 前日比(+6.87P)

●RSI
24.8% 前日比(-1.7P)

●出来高状況
239,738万株(25日移動平均 191,376万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+25.3%【前日比+10.1P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,766.3円 ( 当日株価との乖離率-1.1%  )  前日比-200.3円

④25日移動平均線
16,532.6円 ( 当日株価との乖離率-5.6%  )   前日比-32.5円

⑤75日移動平均線 
16,621.1円 ( 当日株価との乖離率-6.1%  )   前日比-7.8円

投資主体別売買動向 6月第2週

直近週( 6月 第2週) 
⦿全体の状況+489,084
「買い越し」継続。

海外投資家                 +223,586
生損保                          +7,827
銀行                      ▲935
信託銀行                 +148,872
その他金融                   ▲571
事業法人                   +87,082
その他法人                +14,248
投信                     ▲20,542
個人                       +29,517
(内信用)                  ( +44,295) 
✤①海外投資家は「買い越し」転換。
✤②個人は「買い越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿全体の状況+16,311「買い越し」転換。

海外投資家                 ▲146,169
生損保                         ▲17,185
銀行                      ▲9,434
信託銀行                     +51,198
その他金融                     +1,421
事業法人                   +114,982
その他法人                 +11,653
投信                     ▲25,031
個人                        +34,876
(内信用)                   ( +89,556) 
✤①海外投資家は「売り越し」継続。
✤②個人は「買い越し」転換。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続

6月16日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 16日 購入額            362億円
✤ 6月 15日 購入額              12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              3,292億円
6月までの購入累計額     15,318億円

✤買付枠未消化残
          17,682億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月17日 重要指標発表予定

17:00      欧州    経常収支[季調済]-4月
17:00      欧州    経常収支[季調前]-4月
18:00      欧州    労働コスト(前年比)-1Q
21:30      米国    建設許可件数(前月比)-5月
21:30      米国    建設許可件数-5月
21:30      米国    住宅着工件数-5月
21:30      米国    住宅着工件数(前月比)-5月

2016年6月16日 (木)

6月16日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,434.14円  前日比-485.44円

☆25D正味増減-485.44円

●騰落銘柄数
・値上がり数
57

・値下がり数
1,883

騰落レシオ
81.14% 前日比(-6.65P)

●RSI
26.5% 前日比(-6.8P)

●出来高状況
220,924万株(25日移動平均 191,794万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+15.2%【前日比+13.8P)】

●サイコロジカルライン
33.3%(4勝8敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
15,966.7円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )  前日比-246.9円

④25日移動平均線
16,565.1円 ( 当日株価との乖離率-6.8%  )   前日比-48.5円

⑤75日移動平均線 
16,629.0円 ( 当日株価との乖離率-7.2%  )   前日比-9.4円

PER13倍割れ

FOMCも日銀政策も市場予想の通りでしたが、日銀の発表が行われた後に株価は急落し、500円の下落となりました。

市場は日銀の政策だけでは「手詰まり」と、みているのだと思います。

昨日時点における日経平均予想EPSが1,198.76円ですから、PERは13倍割れです。企業業績等を冷静に判断し、長い目で見れば、買い時とも言えるのかもしれません。

6月15日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 15日 購入額             12億円
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              2,930億円
6月までの購入累計額     14,956億円

✤買付枠未消化残
          18,044億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月16日 重要指標発表予定

13:00      日本    首都圏新規マンション発売(前年比)-5月
15:00      欧州    新車登録台数[EU-27](前年比)-5月
17:00      欧州    欧州中銀 経済報告
18:00      欧州    消費者物価指数[コア](前年比)-5月
18:00      欧州    消費者物価指数(前年比)-5月
18:00      欧州    消費者物価指数(前月比)-5月
21:30      米国    消費者物価指数[コア](前年比)-5月
21:30      米国    消費者物価指数(前月比)-5月
21:30      米国    フィラデルフィア連銀景況指数-6月
21:30      米国    消費者物価指数(前年比)-5月
21:30      米国    消費者物価指数[コア](前月比)-5月
21:30      米国    失業保険継続受給者数-6/4
21:30      米国    経常収支-1Q
21:30      米国    新規失業保険申請件数-6/11
23:00      米国    NAHB住宅市場指数-6月
時間未定  日本    日銀金融政策決定会合[結果公表]
時間未定  日本    日銀基礎残高適用レート-6/16
時間未定  日本    日銀マクロ加算残高適用レート-6/16
時間未定  日本    日銀政策金利適用レート-6/16

2016年6月15日 (水)

6月15日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,919.58円  前日比+60.58円

☆25D正味増減-659.43円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,032

・値下がり数
767

騰落レシオ
87.80% 前日比(+1.11P)

●RSI
33.3% 前日比(+1.2P)

●出来高状況
193,842万株(25日移動平均 191,228万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+1.4%【前日比-1.6P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,213.5円 ( 当日株価との乖離率-1.8%  )  前日比-182.3円

④25日移動平均線
16,613.6円 ( 当日株価との乖離率-4.2%  )   前日比-22.4円

⑤75日移動平均線 
16,638.4円 ( 当日株価との乖離率-4.2%  )   前日比+0.1円

6月14日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 14日 購入額            362億円
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              2,918億円
6月までの購入累計額     14,944億円

✤買付枠未消化残
          18,056億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月15日 主要国重要指標発表予定

15:00      日本    工作機械受注(前年比)-5月
18:00      欧州    貿易収支[季調済]-4月
18:00      欧州    貿易収支-4月
20:00      米国    MBA住宅ローン申請指数(前週比)-6/10
21:30      米国    生産者物価指数(前月比)-5月
21:30      米国    生産者物価指数[コア](前年比)-5月
21:30      米国    生産者物価指数[コア](前月比)-5月
21:30      米国    生産者物価指数(前年比)-5月
21:30      米国    ニューヨーク連銀製造業景気指数-6月
22:15      米国    鉱工業生産(前月比)-5月
22:15      米国    設備稼働率-5月
3:00      米国    FOMC政策金利[下限]-6/15
3:00      米国    FOMC政策金利[上限]-6/15
5:00      米国    対米証券投資[ネット長期TICフロー]-4月
5:00      米国    対米証券投資[ネットTICフロー]-4月

2016年6月14日 (火)

6月14日 騰落他指数

●日経平均株価終値
15,859.0円  前日比-160.18円

☆25D正味増減-706.19円

●騰落銘柄数
・値上がり数
227

・値下がり数
1,670

騰落レシオ
86.69% 前日比(-11.61P)

●RSI
32.1% 前日比(-8.0P)

●出来高状況
197,603万株(25日移動平均 191,989万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+2.9%【前日比+6.0P)】

●サイコロジカルライン
41.7%(5勝7敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,395.8円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )  前日比-163.3円

④25日移動平均線
16,640.0円 ( 当日株価との乖離率-4.7%  )   前日比-28.2円

⑤75日移動平均線 
16,638.4円 ( 当日株価との乖離率-4.7%  )   前日比-2.6円

EPS上昇であるが・・・・

日経平均予EPSは前週と比較して+7円以上であったが、株価急落の影響からPERは13.34倍となった。
この数値は平成15年9月29日の13.37倍を下回るものである。

従来の平均は16倍と言われたのは、そんな昔の話ではない。冷静に対応したいものである。

6月13日時点における市場指標

【6月13日時点における指標】

◉日経平均株価   16,019.18円(前回と比較して-560.95円)

◉日経平均予想EPS  1,200.83円 (前回と比較して+7.17円)

◉日経平均予想BPS  14,562.89円  

◉日経平均予想PER   13.34倍

◉日経平均予想PBR    1.10倍

◉ROE         8.29%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 18,012.45円

★PER16.0倍の場合 19,213円

《参考》

【6月6日時点における指標】

◉日経平均株価   16,580.13円(前回と比較して-1,298円)

◉日経平均予想EPS  1,193.66円 (前回と比較して+1.76円)

◉日経平均予想BPS  14,543.88円  

◉日経平均予想PER   13.89倍

◉日経平均予想PBR    1.14倍

◉ROE         8.20%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,878.85円

★PER16.0倍の場合 19,070.40円

6月13日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,019.18円  前日比-582.18円

☆25D正味増減-196.85円

●騰落銘柄数
・値上がり数
40

・値下がり数
1,1903

騰落レシオ
98.29% 前日比(-11.7P)

●RSI
40.8% 前日比(-8.0P)

●出来高状況
187,631万株(25日移動平均 193,631万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-3.1%【前日比-17.5P)】

●サイコロジカルライン
50.0%(6勝6敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,559.1円 ( 当日株価との乖離率-3.3%  )  前日比-112.2円

④25日移動平均線
16,668.3円 ( 当日株価との乖離率-3.9%  )   前日比-7.9円

⑤75日移動平均線 
16,640.9円 ( 当日株価との乖離率-3.7%  )   前日比-1.2円

6月13日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 13日 購入額            362億円
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              2,556億円
6月までの購入累計額     14,582億円

✤買付枠未消化残
          18,418億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月14日 主要国重要指標発表予定

13:30      日本    鉱工業生産(前月比)-4月
13:30      日本    鉱工業生産(前年比)-4月
13:30      日本    稼働率指数(前月比)-4月
18:00      欧州    雇用者数(前期比)-1Q
18:00      欧州    雇用者数(前年比)-1Q
18:00      欧州    鉱工業生産(前年比)-4月
18:00      欧州    鉱工業生産(前月比)-4月
19:00      米国    NFIB中小企業楽観指数-5月
21:30      米国    輸入物価指数(前月比)-5月
21:30      米国    小売売上高[除自動車](前月比)-5月
21:30      米国    輸入物価指数(前年比)-5月
21:30      米国    小売売上高(前月比)-5月
23:00      米国    企業在庫(前月比)-4月

2016年6月13日 (月)

空売り比率状況 6月10日時点

【6月10日時点】

●注文合計2,939,467百万円

実注文 
1,555,089百万円 52.9%
----------------------
空売り(価格規制あり)
741,063百万円  25.2%

空売り(価格規制なし)
643,315百万円 21.9%
空売り合計1,384,378百万円47.1%   
※異常な数値である。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計2,224,701百万円

実注文 
1,283,252百万円 57.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
817,091百万円  36.7%

空売り(価格規制なし)
124,358百万円 5.6%
空売り合計941,449百万円42.3%   
※再び40%台。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

投資主体別売買動向 5月第5週

直近週( 5月 第5週) 
⦿全体の状況+16,311
「買い越し」転換。

海外投資家                 ▲146,169
生損保                         ▲17,185
銀行                      ▲9,434
信託銀行                     +51,198
その他金融                     +1,421
事業法人                   +114,982
その他法人                 +11,653
投信                     ▲25,031
個人                        +34,876
(内信用)                   ( +89,556) 
✤①海外投資家は「売り越し」継続。
✤②個人は「買い越し」転換。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿全体の状況-104,764「売り越し」転換。

海外投資家                 ▲70,500
生損保                        ▲11,829
銀行                      ▲8,686
信託銀行                     +15,795
その他金融                    +3,388
事業法人                    +80,194
その他法人                 +26,582
投信                     ▲29,324
個人                     ▲110,385 
(内信用)                 ( ▲13,878) 
✤①海外投資家は「売り越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

6月10現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月 10日 購入額            362億円
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              2,194億円
6月までの購入累計額     14,220億円

✤買付枠未消化残
          18,780億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月13日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    景況判断BSI[大企業全産業](前期比)-2Q
8:50      日本    景況判断BSI[大企業製造業](前期比)-2Q
11:00      中国    鉱工業生産(前年比)-5月
11:00      中国    小売売上高[年初来](前年比)-5月
11:00      中国    鉱工業生産[年初来](前年比)-5月
11:00      中国    小売売上高(前年比)-5月
11:00      中国    固定資産投資[都市部/年初来](前年比)-5月

2016年6月10日 (金)

6月10日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,601.36円  前日比-67.05円

☆25D正味増減+494.64円

●騰落銘柄数
・値上がり数
615

・値下がり数
1,182

騰落レシオ
110.06% 前日比(-3.51P)

●RSI
48.5% 前日比(-5.9P)

●出来高状況
220,721万株(25日移動平均 192,945万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+14.4%【前日比+27.0P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,671.2円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )  前日比-8.2円

④25日移動平均線
16,676.1円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )   前日比+19.8円

⑤75日移動平均線 
16,642.2円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )   前日比+8.5円

6月9日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  9日 購入額            362億円
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              1,832億円
6月までの購入累計額     13,858億円

✤買付枠未消化残
          19,142億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月10日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    国内企業物価指数(前年比)-5月
8:50      日本    国内企業物価指数(前月比)-5月
13:30      日本    第三次産業活動指数(前月比)-4月
15:00      ドイツ 調和消費者物価指数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 消費者物価指数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 調和消費者物価指数(前月比)-5月
15:00      ドイツ 消費者物価指数(前月比)-5月
15:00      ドイツ 卸売物価指数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 卸売物価指数(前月比)-5月
23:00      米国    ミシガン大学消費者信頼感指数-6月
3:00      米国    財政収支-5月

2016年6月 9日 (木)

またまた模様眺め・・

明日のSQ、来週 の日米の金融政策イベントを控え、終始模様眺めの相場が続き、出来高も20億株未満が5営業日連続となった。

25日移動平均線、75日移動平均線が支持線として機能しているが、保ち合いを形成しており、今後、上下大きく振れた方向にトレンドを生じやすい状況と言える。目先の上値は16,900円、下値は16,300円がめどか。

それにしても、株式市場は為替に過剰反応し過ぎである。
従来からアップダウンを繰り返しているじゃないか?強くなりすぎた通過は、必ず逆の動きをしているはずです。
冷静な心で臨みたいものである。

6月9日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,668.41円  前日比-162.51円

☆25D正味増減+521.51円

●騰落銘柄数
・値上がり数
541

・値下がり数
1,280

騰落レシオ
113.57% 前日比(+4.17P)

●RSI
48.5% 前日比(-5.9P)

●出来高状況
168,404万株(25日移動平均 192,680万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-12.6%【前日比+1.7P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,679.4円 ( 当日株価との乖離率-0.1%  )  前日比+21.2円

④25日移動平均線
16,656.3円 ( 当日株価との乖離率+0.1%  )   前日比+22.5円

⑤75日移動平均線 
16,633.7円 ( 当日株価との乖離率+0.2%  )   前日比+6.3円

6月8日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  8日 購入額            362億円
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              1,470億円
6月までの購入累計額     13,496億円

✤買付枠未消化残
          19,504億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月9日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    マネーストックM3(前年比)-5月
8:50      日本    マネーストックM2(前年比)-5月
8:50      日本    機械受注(前月比)-4月
8:50      日本    機械受注(前年比)-4月
10:30      中国    消費者物価指数(前年比)-5月
10:30      中国    生産者物価指数(前年比)-5月
15:00      ドイツ 労働コスト(前期比)-1Q
15:00      ドイツ 労働コスト(前年比)-1Q
15:00      日本    工作機械受注(前年比)-5月
15:00      ドイツ 経常収支-4月
15:00      ドイツ 貿易収支-4月
21:30      米国    新規失業保険申請件数-6/4
21:30      米国    失業保険継続受給者数-5/28
23:00      米国    卸売在庫(前月比)-4月
23:00      米国    卸売売上高(前月比)-4月

2016年6月 8日 (水)

6月8日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,830.92円  前日比+155.47円

☆25D正味増減+642.88円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,248

・値下がり数
557

騰落レシオ
109.41% 前日比(+9.79P)

●RSI
54.3% 前日比(+3.5P)

●出来高状況
166,613万株(25日移動平均 194,507万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-14.3%【前日比+5.1P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,658.12円 ( 当日株価との乖離率+1.0%  )  前日比-25.0円

④25日移動平均線
16,633.9円 ( 当日株価との乖離率+1.2%  )   前日比+6.6円

⑤75日移動平均線 
16,627.4円 ( 当日株価との乖離率+1.2%  )   前日比+13.3円

6月7日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  7日 購入額              12億円
✤ 6月  6日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              1,108億円
6月までの購入累計額     13,134億円

✤買付枠未消化残
          19,866億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月8日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    実質GDP(前期比)-1Q
8:50      日本    名目GDP(前期比)-1Q
8:50      日本    GDPデフレーター(前年比)-1Q
8:50      日本    実質GDP(前期比年率)-1Q
8:50      日本    国際収支[経常収支]-4月
8:50      日本    国際収支[貿易収支]-4月
13:30      日本    企業倒産件数(前年比)-5月
14:00      日本    景気ウォッチャー調査[先行き判断DI]-5月
14:00      日本    景気ウォッチャー調査[現状判断DI]-5月
20:00      米国    MBA住宅ローン申請指数(前週比)-6/3
23:00      米国    JOLT労働調査[求人件数]-4月
未定      中国    貿易収支-5月

2016年6月 7日 (火)

6月7日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,675.45円  前日比-95.42円

☆25D正味増減-137.03円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,152

・値下がり数
642

騰落レシオ
99.62% 前日比(+2.77P)

●RSI
50.8% 前日比(+2.7P)

●出来高状況
161,468万株(25日移動平均 200,480万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-19.5%【前日比-12.0P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,683.2円 ( 当日株価との乖離率-0.0%  )  前日比-111.9円

④25日移動平均線
16,627.3円 ( 当日株価との乖離率+0.3%  )   前日比-24.6円

⑤75日移動平均線 
16,614.2円 ( 当日株価との乖離率+0.4%  )   前日比+8.3円

6月6日時点における市場指標

【6月6日時点における指標】

◉日経平均株価   16,580.13円(前回と比較して-1,298円)

◉日経平均予想EPS  1,193.66円 (前回と比較して+1.76円)

◉日経平均予想BPS  14,543.88円  

◉日経平均予想PER   13.89倍

◉日経平均予想PBR    1.14倍

◉ROE         8.20%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,878.85円

★PER16.0倍の場合 19,070.40円

《参考》

【5月31日時点における指標】

◉日経平均株価   17,234.98円(前回と比較して+580円)

◉日経平均予想EPS  1,191.90円 (前回と比較して-2.83円)

◉日経平均予想BPS  14,730.75円  

◉日経平均予想PER   14.46倍

◉日経平均予想PBR    1.17倍

◉ROE         8.17%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,878.85円

★PER16.0倍の場合 19,070.40円

6月6日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計              1,096億円
6月までの購入累計額     13,122億円

✤買付枠未消化残
          19,878億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月7日 主要国重要指標発表予定

14:00      日本    景気先行CI指数-4月
14:00      日本    景気一致CI指数-4月
15:00      ドイツ 鉱工業生産(前月比)-4月
15:00      ドイツ 鉱工業生産(前年比)-4月
18:00      欧州    GDP(前期比)-1Q
18:00      欧州    GDP(前年比)-1Q
21:30      米国    単位労働費用(前期比年率)-1Q
21:30      米国    非農業部門労働生産性(前期比年率)-1Q
23:00      米国    IBD/TIPP景気楽観指数-6月
4:00      米国    消費者信用残高-4月

2016年6月 6日 (月)

6月6日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,580.03円  前日比-62.2円

☆25D正味増減-295.24円

●騰落銘柄数
・値上がり数
595

・値下がり数
1,233

騰落レシオ
96.84% 前日比(+1.54P)

●RSI
48.1% 前日比(-6.3P)

●出来高状況
187,087万株(25日移動平均 202,183万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-7.5%【前日比+10.5P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,795.1円 ( 当日株価との乖離率-1.3%  )  前日比-97.6円

④25日移動平均線
16,651.9円 ( 当日株価との乖離率-0.4%  )   前日比-30.9円

⑤75日移動平均線 
16,605..9円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )   前日比+7.4円

空売り比率状況 6月3日時点

【6月3日時点】

●注文合計2,224,701百万円

実注文 
1,283,252百万円 57.7%
----------------------
空売り(価格規制あり)
817,091百万円  36.7%

空売り(価格規制なし)
124,358百万円 5.6%
空売り合計941,449百万円42.3%   
※再び40%台。
-----------------------------------

【前回の状況】

●注文合計2,032,020百万円

実注文 
1,240,446百万円 61.0%
----------------------
空売り(価格規制あり)
693,445百万円  34.1%

空売り(価格規制なし)
98,129百万円 4.8%
空売り合計791,574百万円 39.0%   
※30%台。
-----------------------------------

一般的に、「空売り比率」が30%台に乗せてくれば相場はボトムアウト、逆に20%を下回り、18~19%程度になるとピークアウトを示唆するとみられています。

空売りは将来必ず買い戻す必要があります。また、制度信用取引なら6カ月以内という期限付きです。このため、「空売り比率」が大きいということは、今後、ショートカバー(空売りの買戻し)が入りやすく相場が上昇し易いということを意味しています。

6月3日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  3日 購入額              12億円
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計                734億円
6月までの購入累計額     12,760億円

✤買付枠未消化残
          20,240億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月6日 主要国重要指標発表予定

15:00      ドイツ 製造業受注(前月比)-4月
15:00      ドイツ 製造業受注(前年比)-4月
17:30      欧州    センティックス投資家信頼感-6月
23:00      米国    労働市場情勢指数-5月

2016年6月 3日 (金)

6月3日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,642.23円  前日比+79.68円

☆25D正味増減-319.06円

●騰落銘柄数
・値上がり数
1,196

・値下がり数
600

騰落レシオ
95.30% 前日比(+4.02P)

●RSI
54.4% 前日比(+0.6P)

●出来高状況
167,049万株(25日移動平均 203,581万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-17.9%【前日比-18.5P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,892.7円 ( 当日株価との乖離率-1.5%  )  前日比-38.5円

④25日移動平均線
16,682.8円 ( 当日株価との乖離率-0.2%  )   前日比-31.9円

⑤75日移動平均線 
16,598.4円 ( 当日株価との乖離率+0.3%  )   前日比+22.5円

投資主体別売買動向 5月第4週

直近週( 5月 第4週) 
⦿全体の状況-104,764
「売り越し」転換。

海外投資家                 ▲70,500
生損保                        ▲11,829
銀行                      ▲8,686
信託銀行                     +15,795
その他金融                    +3,388
事業法人                    +80,194
その他法人                 +26,582
投信                     ▲29,324
個人                     ▲110,385 
(内信用)                 ( ▲13,878) 
✤①海外投資家は「売り越し」転換。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

※参考
❒前週
⦿全体の状況+9,504「買い越し」継続

海外投資家                     +2,197
生損保                          +14,767
銀行                     ▲12,198
信託銀行                     +17,854
その他金融                     +5,023
事業法人                   +130,824
その他法人                   +7,698
投信                      ▲26,528
個人                      ▲130,133 
(内信用)                 ( ▲32,313) 
✤①海外投資家は「買い越し」継続。
✤②個人は「売り越し」継続。
✤③信託銀行は「買い越し」継続。
✤④事業法人は「買い越し」継続。

6月2日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況
✤ 6月  2日 購入額            362億円
✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計                722億円
6月までの購入累計額     12,748億円

✤買付枠未消化残
          20,252億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月3日 主要国重要指標発表予定

9:00      日本    毎月勤労統計[現金給与総額](前年比)-4月
10:45      中国    財新メディア非製造業PMI-5月
16:55      ドイツ 非製造業PMI-5月
17:00      欧州    非製造業PMI-5月
17:00      欧州    総合PMI-5月
18:00      欧州    小売売上高(前月比)-4月
18:00      欧州    小売売上高(前年比)-4月
21:30      米国    平均時給(前月比)-5月
21:30      米国    製造業雇用者数-5月
21:30      米国    平均時給(前年比)-5月
21:30      米国    非農業部門雇用者数-5月
21:30      米国    貿易収支-4月
21:30      米国    失業率-5月
22:45      米国    総合PMI-5月
22:45      米国    非製造業PMI-5月
23:00      米国    耐久財受注(前月比)-4月
23:00      米国    耐久財受注[除輸送用機器](前月比)-4月
23:00      米国    製造業受注指数(前月比)-4月
23:00      米国    ISM非製造業景況指数[総合]-5月

2016年6月 2日 (木)

6月2日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,562.55円  前日比-393.13円

☆25D正味増減-531.93円

●騰落銘柄数
・値上がり数
139

・値下がり数
1,773

騰落レシオ
91.28% 前日比(-9.07P)

●RSI
53.8% 前日比(-4.7P)

●出来高状況
207,508万株(25日移動平均 206,299万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率+0.6%【前日比+5.6P)】

●サイコロジカルライン
58.3%(7勝5敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,931.2円 ( 当日株価との乖離率-2.2%  )  前日比+42.0円

④25日移動平均線
16,714.7円 ( 当日株価との乖離率-0.9%  )   前日比-40.4円

⑤75日移動平均線 
16,575.9円 ( 当日株価との乖離率-0.1%  )   前日比+11.3円

市場は求めている!

外為市場で一時1ドル108円台後半へと円高が進行したこともあり、。日経平均は大幅続落した。
昨日の首相の記 者会見での消費増税の延期は織り込み済みと言えるが、明確な経済対策の方向性が打ち出されなかったことがこの結果ではないでしょぅか?

現時点では下値切り上げトレンドが崩れたわけではないが、5月23日安値である16,417円を割り込むと下値余地が広がる可能性が大である。

以前も書きましたが、民間活力を最大限に引き出す規制改革の多くは「道半ば」の状況と言えます。
今こそ「抜本的な施策」の実行が求められています。市場はは催促しているんです!

6月1日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■6月度購入状況

✤ 6月  1日 購入額            360億円

✤6月購入額合計                360億円
6月までの購入累計額     12,386億円

✤買付枠未消化残
          20,614億円

❖2016年度の月別状況

❒5月までの購入累計額    12,026億円
✤5月購入額合計              2,301億円
✤4月購入額合計         3,228億円
✤3月購入額合計           672億円【2回】
✤2月購入額合計         2,640億円【8回】
✤1月購入額合計        3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月2日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    マネタリーベース(前年比)-5月
18:00      欧州    生産者物価指数(前年比)-4月
18:00      欧州    生産者物価指数(前月比)-4月
20:30      米国    チャレンジャー人員削減数(前年比)-5月
20:45      欧州    欧州中銀 政策金利-6/2
20:45      欧州    欧州中銀 下限政策金利[中銀預金金利]-6/2
20:45      欧州    欧州中銀 上限政策金利[限界貸出金利]-6/2
21:15      米国    ADP雇用統計-5月
21:30      米国    新規失業保険申請件数-5/28
21:30      米国    失業保険継続受給者数-5/21

2016年6月 1日 (水)

6月1日 騰落他指数

●日経平均株価終値
16,955.73円  前日比-279.25円

☆25D正味増減+70.12円

●騰落銘柄数
・値上がり数
473

・値下がり数
1,350

騰落レシオ
100.34% 前日比-11.47P)

●RSI
58.5% 前日比(-11.8P)

●出来高状況
199,528万株(25日移動平均 210,043万株)。

☆25日出来高移動平均との乖離率-5.0%【前日比-25.2P)】

●サイコロジカルライン
66.7%(8勝4敗)

●移動平均線状況
①5日移動平均線 
16,973.2円 ( 当日株価との乖離率-0.1%  )  前日比+39.7円

④25日移動平均線
16,755.1円 ( 当日株価との乖離率+1.2%  )   前日比-16.3円

⑤75日移動平均線 
16,564.6円 ( 当日株価との乖離率+2.4%  )   前日比+11.6円

5月31日時点における市場指標

【5月31日時点における指標】

◉日経平均株価   17,234.98円(前回と比較して+580円)

◉日経平均予想EPS  1,191.90円 (前回と比較して-2.83円)

◉日経平均予想BPS  14,730.75円  

◉日経平均予想PER   14.46倍

◉日経平均予想PBR    1.17倍

◉ROE         8.17%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,878.85円

★PER16.0倍の場合 19,070.40円

《参考》

【5月23日時点における指標】

◉日経平均株価   16,654.60円(前回と比較して+188.2円)

◉日経平均予想EPS  1,194.73円 (前回と比較して-2.82円)

◉日経平均予想BPS  14,609.29円  

◉日経平均予想PER   13.94倍

◉日経平均予想PBR    1.14倍

◉ROE         8.17%  

❒PERより見る目標株価

★PER15.0倍の場合 17,920.95円

★PER16.0倍の場合 19,115.68円

5月31日現在 日銀ETF買い入れ状況

⦿2016年は指数連動型上場投資信託(ETF)3.3兆円の購入が予定されています。
※4月4日より「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するETF」 がスタートしました。年間枠は3,000億円です。

■5月度購入状況
✤ 5月31日 購入額              12億円
✤ 5月30日 購入額              12億円
✤ 5月27日 購入額              12億円
✤ 5月26日 購入額              12億円
✤ 5月25日 購入額              12億円
✤ 5月24日 購入額            360億円
✤ 5月23日 購入額            360億円
✤ 5月20日 購入額              12億円
✤ 5月19日 購入額              12億円
✤ 5月18日 購入額              12億円
✤ 5月17日 購入額              12億円
✤ 5月16日 購入額              12億円
✤ 5月13日 購入額            360億円
✤ 5月12日 購入額            360億円
✤ 5月11日 購入額              12億円
✤ 5月10日 購入額              12億円
✤ 5月  9日 購入額              12億円
✤ 5月  6日 購入額            360億円
✤ 5月  2日 購入額            345億円

✤5月購入額合計              2,301億円
5月までの購入累計額     12,026億円

✤買付枠未消化残
          20,974億円
❖2016年度の月別状況

❒4月までの購入累計額   9,725億円
✤4月購入額合計     3,228億円
✤3月購入額合計       672億円【2回】
✤2月購入額合計     2,640億円【8回】
✤1月購入額合計    3,185億円【9回】

 【参考】2015年度の月別状況
✤1月購入額合計   3,443億円【10回】
✤2月購入額合計    1,322億円【4回】
✤3月購入額合計    2,464億円【7回】
✤4月購入額合計    2,907億円【8回】
✤5月購入額合計    2,170億円【6回】
✤6月購入額合計    4,431億円【12回】(※月間購入額・回数として過去最高。)
✤7月購入額合計    2,592億円【8回】 
✤8月購入額合計    3,020億円【9回】
✤9月購入額合計    2,556億円【8回】  
✤10月購入額合計    336億円【1回】
✤11月購入額合計   2,870億円【8回】
✤12月購入額合計   2,583億円【7回】
2015年度購入累計額  30,694億円

6月1日 主要国重要指標発表予定

8:50      日本    法人季報設備投資(前年比)-1Q
8:50      日本    法人季報設備投資[除ソフトウエア](前年比)-1Q
10:00      中国    非製造業PMI-5月
10:00      中国    製造業PMI-5月
10:45      中国    財新メディア製造業PMI-5月
14:00      日本    自動車販売台数(前年比)-5月
16:55      ドイツ 製造業PMI-5月
17:00      欧州    製造業PMI-5月
20:00      米国    MBA住宅ローン申請指数(前週比)-5/27
22:45      米国    製造業PMI-5月
23:00      米国    建設支出(前月比)-4月
23:00      米国    ISM製造業景況指数-5月
23:00      米国    ISM支払価格-5月
3:00      米国    米地区連銀経済報告

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »